エトワールのゲーム日記

ゲーム・やりこみに関する雑記です
エトワールのゲーム日記 TOP  >  スポンサー広告 >  世界樹の迷宮4・RTA >  世界樹4RTA ラスボス戦術案

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界樹4RTA ラスボス戦術案

タイトルを5層案にしようと思ったけど、長くなったのでラスボス戦のみ。
試しに10戦してみたところ9勝1敗だった。多分勝率は85~90%くらい。
これ以上上げるのは難しそうだけど他に案はあるのだろうか。




<戦術の特徴など>
●メディックを休養させ、サブクラスをスナイパーにして「観測」を覚えさせる
「観測」が無いととにかく攻撃が当たらない。
特にローゲルのドライブが外れると絶望しか見えないので「観測」を入れることにした。
「観測」さえ入れれば攻撃は確実に当たるようになる。(外したのを一度も見たことがない)



●ルンマス2人に「先制羅刹」を習得させる。1人以上発動した場合は開幕で「雷の聖印」を使用
相手の攻撃のうち、最も激しいのが「破滅の雷」。
これが前衛に最大回数当たるとフォートレスとローゲルはHP全快でも落ちてしまうため、これの事故率を抑えるために「雷の聖印」を使うことにした。

しかし、「雷の聖印」を使っている余裕は正直無い。
そこで、「先制羅刹」が発動した際にこれを使うことにした。
「先制羅刹2」の発動率が約30%らしいので、これが少なくとも1人以上発動する確率は約51%。
つまり、半分以上の確率で「破滅の雷」の威力を軽減できるようになる。
発動するかどうかは運次第だが、半分以上の確率で勝率が上がるのなら悪くはない算段だろう。

また、「先制羅刹」を習得する過程で「食いしばり」のレベルも2にする必要があるのだが、これも勝率が上がる要因となっている。
というのも、「羅刹1+食いしばり1」の状態で食いしばりが発動すると、ターン終了時にはHPが1しか残らないため次動いたら死んでしまう。(毎ターンHP10消費)
ところが「羅刹1+食いしばり2」の状態で食いしばりが発動した場合は、ターン終了時にHPが41残るため、攻撃さえくらわなければあと5ターンは戦えるようになる。



●「始原の印術」のスキルレベルは7で止める
ルンマス2人のTPを節約するために「始原の印術」は7で止めることにした。
これで消費TPが65→55となるので、1回につきTPを10節約できる。
つまるところ、「始原の印術」を1発余分に撃てるようになる。

こうすると「始原の印術」の威力が下がってしまうが、「始原の印術7」の状態でも両腕は倒せるので問題無い。以下は両腕の倒し方。

Ⅰ.「ローゲルの羅刹込みジオインパクト+ルンマスの羅刹込み始原の印術3発」
Ⅱ.「ルンマスの輝き羅刹込み始原の印術3発」


多分すすすと同じ。
Ⅰを実行するのは2~3ターン目。
Ⅱを実行するのは6~8ターン目。



●戦線維持は「フォートレスのオールディバイド+メディックの先読みリザレクト」で行う
基本的に相手の攻撃に関して考えるのは本体だけでいい。
というのも、両腕は最初の1ターン目にしか行動させないうえ、その1ターン目の攻撃もフォートレスの「オールディバイド」で他の味方は守りきれるからである。

それで本体の攻撃を凌ぐにはどうすればいいのか考えた結果、上記のコンボで防ぐのがいいだろうという結論に達した。
本体の行動は「原初の炎(列攻撃)」・「凍土の槍(貫通攻撃)」・「破滅の雷(ランダム3~5回)」の3つだけしかない。

このうち「凍土の槍」は最大でも2回しか攻撃が発生せず、フォートレスがHP全快なら確実に1回目の攻撃は耐えて確実に2回目の攻撃で死ぬので、上記のコンボを実行している場合は相手の攻撃を完全にシャットアウトできる。

一方「原初の炎」は後列が狙われた場合のみ最大で3回攻撃が発生するが、後列のルンマスなら確か素で耐えたと思うし(後列に飛んできた記憶があまり無いので自信無し)、1回なら「食いしばり」で耐えられるためこちらもそれほど脅威ではない。

問題なのは「破滅の雷」。これがやばい。というかks。
先程の「原初の炎」や「凍土の槍」と同じように2発目をくらうとフォートレスは落ちてしまうが、残りの1~3発は他の味方に飛んでくるため非常に危険。
これがローゲルに3発当たったりすると落ちてしまうのでこうなると負けだが、これに関しては多分どうしようもないので諦めることにする。

一応先に挙げた「雷の聖印」で対策を施しているが、「先制羅刹」が発動しなくて「雷の聖印」を使えずこれが原因で壊滅してしまった場合、若しくは「雷の聖印」は使えたが「破滅の雷」を連発されたせいで凌ぎきれず壊滅してしまった場合、は白旗を揚げることにする。




以上を踏まえて作成した、各ターンの味方の取るべき行動は以下の通りである。
まだ詰め切れてない部分があるが、以下のように動かせば8~9割勝てるはず。



<各ターンの味方の取るべき行動>
・1ターン目
ローゲル:「羅刹」
フォートレス「く」:「オールディバイド」
メディック「け」:「観測」
ルーンマスター「え」:「先制羅刹が発動した場合は雷の聖印>羅刹」
ルーンマスター「お」:「先制羅刹が発動した場合は雷の聖印>羅刹」



・2ターン目
ローゲル:「ジオインパクト+本体にアクセルドライブ」
フォートレス「く」:「自分にメディカⅢ」
メディック「け」:「フォートレスにリザレクト>観測」
ルーンマスター「え」:「始原の印術」
ルーンマスター「お」:「始原の印術」

※「ジオインパクト」で相手の攻撃をシャットアウト
※1ターン目にフォートレスが落ちなかった場合はここでメディックが「観測」を重ねがけできる。重ねがけできた場合は以降「観測」不要
※この時点でフォートレスが「縛り状態or混乱状態」に陥っている可能性があるが、これは自然回復に賭けてスルーするようにしたい。「騎士の加護」のおかげで3ターン目開幕には治ることが多い。まだ戦闘の序盤だし、セーブポイントも近いので多少の冒険は許されるはず



・3ターン目
ローゲル:「シャープエッジ」
フォートレス「く」:「オールディバイド」
メディック「け」:「ルーンマスターえにクイックステップ」
ルーンマスター「え」:「始原の印術」
ルーンマスター「お」:「フォートレスに先読みネクタルⅡ」

※「クイックステップ+始原の印術」で両腕を落とす
※このターン、メディックは「リザレクト」を使えないので「ネクタルⅡ」で代用



・4ターン目
ローゲル:「クールエッジ」
フォートレス「く」:「オールディバイド」
メディック「け」:「フォートレスに先読みリザレクト」
ルーンマスター「え」:「ルーンの輝き」
ルーンマスター「お」:「ローゲルが被弾している場合はローゲルを含む列に先読みマドラⅡ>雷の聖印」

※ローゲルが被弾している場合はMOVE「ローゲル⇔ルーンマスターえorお」としてローゲル落ちを防ぐ
※HP状況が良い場合は「雷の聖印」を使う。ただし後攻するのでこのターンは恩恵を得られない



・5ターン目
ローゲル:「チャージエッジ」
フォートレス「く」:「オールディバイド」
メディック「け」:「フォートレスに先読みリザレクト」
ルーンマスター「え」:「ローゲルにアムリタⅡ」
ルーンマスター「お」:「ルーンの輝き」

※ここまでにルーンマスター2人が「ルーンの輝き」を使うようにする。これは両腕を3発で落とせるようにするため



・6ターン目
ローゲル:「アクセルドライブ」
フォートレス「く」:「オールディバイド」
メディック「け」:「ローゲルにクイックステップ」
ルーンマスター「え」:「始原の印術」
ルーンマスター「お」:「始原の印術」

※このターンは本体が両腕を再生してくる可能性が高いので、「クイックステップ+アクセルドライブ」で両腕再生前に「アクセルドライブ」を本体にぶち込むようにする



・7ターン目
ローゲル:「本体にシャープエッジ」
フォートレス「く」:「オールディバイド>TP足りない場合はローゲルにディバイドガード」
メディック「け」:「ルーンマスターえにクイックステップor両腕がいない場合はフォートレスにリザレクト」
ルーンマスター「え」:「始原の印術」
ルーンマスター「お」:「始原の印術」

※6ターン目に両腕が再生していた場合は、「クイックステップ+始原の印術」で両腕を落とす
※6ターン目に両腕が再生しなかった場合は、この7ターン目に再生するものだと思い攻撃を仕掛ける(どちらにしろ8ターン目に両腕を再生してきた場合は「始原の印術」のTPが足りなくなるため勝てない)
※2ターン目に「観測」を使えなかった場合はこの7ターン目に切れている。ゆえに当たることを祈る必要がある



・8ターン目
ローゲル:「クールエッジ」
フォートレス「く」:「戦闘不能」
メディック「け」:「イージスの護りⅡ+{防御or観測or両腕が残っている場合はルーンマスターおにクイックステップ}」
ルーンマスター「え」:「必要ならローゲルを回復>必要なら自分にアムリタⅢ」
ルーンマスター「お」:「始原の印術」

※「イージスの護りⅡ」を使用して相手の攻撃をシャットアウト
※7ターン目に両腕が再生していた場合は、「クイックステップ+始原の印術」で両腕を落とす
※2ターン目に「観測」が使えていなかった場合はここで使用する



・9ターン目以降
「観測」がかかっているかどうかしっかり確認。
剥き出しの精髄にローゲルの「チャージ状態アクセルドライブ」をぶち込めば勝ち。(約12500ダメ)




<負けパターン>
・「破滅の雷」でローゲルを落とされた場合
・2T目に「観測」が使えず、7T目の両腕を落とす際の「始原の印術」が外れ、さらにそこから不運を引いた場合
・6、7T目に連続で両腕を再生されなかった場合

多分負けパターンはこの3点。
最後のは起こり得るかどうかわからないが、一応ここに挙げておくことにする。




もうちょっと勝率が上がりそうな気はするが、その考察はチャート全体の最適化が終わってからにしようと思う。
ちなみに1敗した時の流れは、


1T目「フォートレスの先制クローク発動せず+両腕の最大攻撃をくらってフォートレス乙+ルンマス2人の先制羅刹が発動しなかったので雷の聖印使えず」
2T目「フォートレス落ちたので観測使えず」
4T目「破滅の雷が5回発動+全部前列に飛んできてHP全快のフォートレスとローゲルが同時落ち」


という流れだった。
この後一応立て直そうと頑張ってみたが、ローゲルが落ちた関係上本体を倒しきれず、3回目の両腕が誕生したところで白旗。無理ゲ( ´◔ ‸◔`)
スポンサーサイト
[ 2014年07月24日 00:25 ] 世界樹の迷宮4・RTA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

エトワール

Author:エトワール
元ゲームやりこみ勢。
最近は艦これ、アイギス、FEHなどで遊んでます。twitterはこちら

アクセスカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。