エトワールのゲーム日記

ゲーム・やりこみに関する雑記です
エトワールのゲーム日記 TOP  >  PSDQ4・RTA >  PSDQ4RTA 4:35:01 レポート

PSDQ4RTA 4:35:01 レポート

結構前のお話になりますが記録狙いしてました。
新しい戦略があるかどうかは謎ですが、一応レポートとしてまとめておきたいと思います。
なお、達成日は2012年8月27日になります。




<プレイ環境>
PS2本体:SCPH-70000
連射機:アナログ振動パッド2TURBO(12連射)
高速モード使用
BDで録画しながらのプレイ

※本気で記録を狙うならSCPH-90000でプレイした方がいいです(SCPH-70000以前だと戦闘中の連射速度が遅い)




<ラップタイム>
0:15:49 1章終了(15:49)
0:53:30 2章終了(37:41)
1:18:43 3章終了(25:13) ※2乙
1:43:22 4章終了(24:39)
2:03:00 灯台タイガー撃破(19:38)
2:29:05 メタル狩り開始(26:05)
2:58:23 バルザック+撃破(29:18)
3:35:22 エスターク撃破(36:59)
4:01:31 四天王撃破(26:09)
4:07:13 デスピサロ開戦(5:42)
4:21:38 デスピサロ撃破(14:25)
4:35:01 THE END(13:23) ※5章タイム2:51:39




<クリア後の戦歴>
エンディングまでの時間:4時間20分
戦闘回数:212回
たおした匹数:158匹
全獲得ゴールド:4930G
勝利回数:83回
全滅回数:5回 ※5回のうち2回は想定外の全滅
逃走回数:124回
一撃最大ダメージ:250P
勇者のレベル:30Lv
称号:うらわざ改造王




<戦略の概要>
★全体
・全体的に安定志向。例によって「少ない試行回数で好記録が狙える」戦略にした
・エンカを積極的に減らしてタイム短縮を狙う
・ボス戦では極力「時の砂」を使わないように戦う



★1章
・ピサロの手先にはライアンレベル2~4で挑む
・ライアンに投与するのは「命の木の実」1個のみ
・5章への持ち越しアイテムは「力の種1+素早さの種1」
・1章終了目標タイムは16分前後

【買い物】
イムル初到着時:「木の帽子」

【補足&考え方など】
・1章はおそらく殆どの方の戦略と同じです
・自分の使っている型番SCPH-70000だとSCPH-90000と比べて戦闘時の連射速度が遅く、なおさら戦闘を早く終わらせる必要があるため「力の種」を回収することにし、5章に持ち越して加速を図るようにしています
・ただし湖の塔にある「力の種」は回収しません。この「力の種」を回収することにするとエンカが増えてしまう可能性があり、最悪の場合そのエンカで全滅してしまう可能性すらあるため、ここの「力の種」はスルーした方がいいです



★2章
・カメレオンマンには全員レベル3で挑む
・カメレオンマン戦前のサラン戻りはあり。そこで「皮の帽子+薬草3~5」を購入する
・テンペの「命の木の実」はブライに投与する。以降の「命の木の実」は全てアリーナに投与する
・カメレオンマンを倒したらフレノールでセーブ→フレノール南の洞窟は一直線で「黄金の腕輪」回収に向かう→「黄金の腕輪」を回収したらデスル→フレノールの「命の木の実」回収
・デスル後に再びフレノール南の洞窟に寄って「360G」のみ回収しに行く(「素早さの種」はエンカが増える可能性があるので回収しない)
・フレノール周辺で全員のレベルを6まで上げる(ブライに「ラリホー」を覚えさせる)
・武術大会には確定でアリーナレベル10で挑む
・エンドール周辺の稼ぎ中は、ブライの「鱗の盾」のみ購入する(いつ全滅してもリカバリできるように所持金を多く保っておく)
・ビビアンの呪文は、防御で防いでMPを切らせてから倒す
・サイモンは基本後攻しても死なないように戦っていく。ただし最終ターンのみ先制を信頼して倒す
・ベロリンマンは終始A狙い。乱数の偏りは無いものと考え、コマンド操作量の少なさを重視
・2章終了目標タイムは1時間ジャスト前後(2章目標タイムは44分以内)

【買い物】
サラン初到着時:「聖なるナイフ」
カメレオンマン戦前サラン:「皮の帽子+薬草3~5」
フレノール南の洞窟攻略後砂漠のバザー:「鎖帷子+キメラの翼2+毒消し草3」
メイ救出直後砂漠のバザー:「キメラの翼5+聖水8」
エンドール初到着時:「鉄の爪」

【補足&考え方など】
・2章はどう頑張っても運の要素が強くなってしまうため、ここは多少冒険してでもタイムを稼ぎにいきます。冒険といっても数箇所だけですが・・・

・カメレオンマンは基本負けてはいけないボスだと思っているので、できる限りの安定を取っています。ちなみに「薬草」所持数はアリーナ1、クリフト1、ブライ2~4

・最初の「命の木の実」はブライに投与します。個人的にこれは超重要。「ラリホー」が使えるブライの生存率が上がると全体の生存率も上がりますし、そもそも「ラリホー」を覚えるのが早ければ早いほどタイムも伸びるのでブライを大事にすることは非常に重要です。エンドール周辺での稼ぎ時なんかは、ブライが敵の攻撃を2回受けても耐えてくれることがあるのでその点においても大きいです。おまけにブライは5章以降も最後まで活躍するので最大HPが高いとそこでも安心

・「黄金の腕輪」を回収した後、「鎖帷子」を購入するわけですがこの「鎖帷子」はアリーナに装備させます。クリフトに装備させた方が安定しそうですが、この場合だと後でこの「鎖帷子」をアリーナに渡す手間が発生してしまうのでもったいなく感じますし、アリーナに「鎖帷子」を装備させた場合はフレノール周辺での稼ぎの際におばけキノコからの攻撃ダメージを0にすることがあり、ダメージを受ける際のエフェクトをカットできる可能性がある他毒もくらいにくくなるので自分はこちらを重視しています。戦後の回復もクリフトとブライの2人だけで済むことが多いのでその点でもおいしい

・さえずりの塔やエンドール道中は気合いで突破します。ここはどう対策しても逃げ運に任せるしかないでしょう。一応↑の通りアリーナ1人をガチガチに固めてあるため、全滅率自体は低くなっていると思います。ちなみに、この時点で既に「聖水」を買ってあるため道中でメタルが出てもきちんと対応できます

・その後はエンドール周辺で稼ぎ。もちろん「鉄の爪」を買ってから。なお、自分は「鉄の槍」は買いません。あった方が加速するのでしょうが、無くても何とでもなりますし、クリフトの防御を解いて攻撃させることにすると痛恨や打撃集中などから蘇生戻りを強いられる可能性が高くなるので、そちらの危険性を抑えてそこでタイムを稼ぐようにしています

・アリーナレベル10で武術大会に挑むのはステータス的に無謀であることが結構多いのですが、ここだけは記録狙いのため目を瞑って攻めることにしました。これの理由は、どんなにステータスが無謀でもラゴスやサイモンでうまいこと会心が出れば突破できる可能性は高いですし、そのステータスの上からレベル11まで上げても高確率で突破できるとは限らないからです。ここを運ゲーにするのが最も効率が良いように感じました。もちろん一発勝負なら話は別です。一発勝負なら11まで上げた方が理がある場合が多いでしょう



★3章
・トルネコレベル1のままクリアする
・「鋼の鎧」売却前にエンドールをルーラ登録(エンドール道中で全滅してもリカバリできるように)
・「鋼の鎧」は2600G以上で売却する
・女神像の洞窟の回収アイテムは「760G+ホーリーランス+鋼の剣+鉄の鎧」。「鉄の槍」のみカット
・転売は確実に1回で済ませる
・「正義の算盤」1個or2個を元手にネネ転売開始
・5章への持ち越しアイテムは「鉄の前掛け1+正義の算盤1」が最低ラインなのでこれを目標にネネ転売を行う(ただし安定を考えると「鉄の前掛け1+正義の算盤3~4」が望ましい)
・3章終了目標タイムは1時間25分前後(3章目標タイムは25分台前半)

【買い物】
ボンモール初到着時:「キメラの翼7」
エンドールルーラ登録直後ボンモール売却交渉:「皮の帽子+布の服+ステテコパンツ+鋼の鎧(2600G以上)」
↑の直後エンドール:「鉄の盾+鉄の前掛け+木の帽子+毒消し草+薬草3所持」
女神像の洞窟攻略後ボンモール売却交渉:「木の帽子+鉄の盾(700G前後)+鉄の前掛け(1700G以上)+鉄の鎧(1300G前後)」
↑の直後エンドール:「鉄の前掛け9+キメラの翼2」
↑の直後ボンモール売却交渉:「鉄の前掛け9(1700G以上)」 ※これで所持金を36600Gか38200G以上にする
店購入直前エンドール:「正義の算盤1~2」 ※以降ネネ転売のため「正義の算盤」購入を繰り返す
ネネ転売終了直後エンドール:「キメラの翼2」
↑の直後ボンモール:「鋼の剣6」
↑の直後エンドール:「鉄の鎧6」
60000G獲得直後エンドール:「鉄の前掛け」
ラストネネ会話直前エンドール:「正義の算盤1~4」

【補足&考え方など】
・いろいろ試した結果、上記の戦略が安定して早いという結論が出ました

・トルネコレベル1のままクリアする理由は以下の4つです。「3章でレベルを上げることにすると武器が必要になって鋼の鎧売却額のラインが上がってしまうから」、「レベル3まで上げても忍び足を覚えないことがあるから」、「5章での稼ぎなら一気にレベル4以上まで上がることが殆どで高確率で忍び足を習得できるから」、「5章での稼ぎの際に勇者のレベルが10に上がることもあってその場合は世界巡りの安定度が僅かに上がるから」

・女神像の洞窟で全滅するとかなりのロスになるのでなるべく全滅しないようにしています。「鉄の槍」の回収をカットしているのはそのためです。ダックスビルは絶滅すればいい

・「鉄の前掛け」売却目標額が1700G以上となってますが、1692Gとか1681Gとかで妥協して売ることもあります

・5章持ち越しアイテムは「鉄の前掛け1+正義の算盤3」を基本としていますが、そのうち「正義の算盤」1個は道中のザコ対処のために残し、残りのアイテムは全て換金用に使います



★4章
・モンバーバラでは何も回収せず即旅立ち
・コーミズ西の洞窟は「静寂の玉」を回収したらデスル
・「命の木の実」3個の配分は、「ミネア1+マーニャ2」
・バルザックにはミネアマーニャ共にレベル6で挑む
・4章終了目標タイムは1時間50分前後(4章目標タイムは24分ジャスト)

【買い物】
コーミズ初到着時:「羽根帽子2+キメラの翼2+毒消し草1+薬草8」
ハバリア初到着時:「毛皮のコート」
バルザック挑戦直前ハバリア:「薬草9所持+キメラの翼3+毛皮のコート」

【補足&考え方など】
・おそらく4章は至って普通だと思います。戦略は一直線に決まりました。オーリンゲー
・「鉄の鎧」を買わないのでバルザック戦の安定度が落ちますが、それ以外ではタイムと安定のバランスがうまく取れているのではないかと思います



★5章
・女神像の洞窟には行かない
・裏切り小僧には勇者装備「鉄の槍+毛皮のコート+鉄の盾+木の帽子」で挑む。おそらくこれ以上装備は削れない
・裏切り小僧~灯台タイガーまでのザコは、メタルスライムを含む編成以外からは全て逃げる(レベルを上げない)
・船入手直後の世界巡り順については後述
・トルネコ加入後、ソレッタ周辺のザコと戦ってレベルを上げて「忍び足」を覚えさせる
・世界巡り中のメイン購入装備は「身かわしの服2+鉄兜+キラーピアス」
・「諸刃の剣」は回収するが装備はしない。後で呪いを解く際にロスが発生するし、反射ダメージがあると戦いづらく感じた
・コナンベリー周辺のメタルスライム狩りは「勇アマブ」で行う。計6匹。「時の砂」所持キャラはアリーナ
・第1次王家はぐれメタル狩りは「勇アクブ」で行う。計2匹。「時の砂」所持キャラは勇者
・「時の砂」はキングレオ戦とバルザック+戦のみ勇者。以降のボス戦では全てアリーナが持つ
・「マグマの杖」は再回収してクリフトに装備。これがクリフトの最終装備。勇者は「はぐれメタルの剣」が最終装備
・「祈りの指輪」は2個とも回収するが、デスピサロ戦開始までは使わない
・デスパレスの「風神の盾」は回収しない。あると便利だが、回収して飛ばすよりは倒して経験値とGを手に入れた方がいいだろうという判断
・第2次王家はぐれメタル狩りは「勇アクブ」で行う。クリフトが「ベホマラー」を覚えるまで稼ぐ。クリフトが「ザラキ」を覚えたらブライの「疾風のバンダナ」をクリフトに渡す
・エスタークの洞窟の回収アイテムはエンカが増えるのを嫌って全てカット。ただしGが不足しそうな場合は「2480G」のみ回収する
・四天王撃破順序は「アンドレアル→エビルプリースト→ギガデーモン→ヘルバトラー」
・基本的にデスキャッスルの「賢者の石+世界樹の葉」は必ず回収する。ただし勇者が「ベホマズン」、クリフトが「ザオリク」を覚えた場合はその限りでない
・デスピサロはGXさんの戦術とほぼ同じ
・クリアタイム目標タイムは4時間50分前後(5章目標タイムは3時間以内)

【買い物】
エンドール初到着時:「鉄の槍+鉄の盾+木の帽子+薬草9」
アネイル初到着時:「鉄の盾+薬草9」
海辺の村初到着時:「身かわしの服2+鉄兜」 ※3章持ち越しアイテムが「鉄の前掛け+正義の算盤3」の場合
ロザリーヒル初到着時:「におい袋6+キラーピアス」
第1次メタルスライム狩り直前コナンベリー:「薬草40+聖水24+満月草1」
世界樹初到着時:「力の盾」

【補足&考え方など】
・女神像の洞窟には行きません。クリアに必須でない所に行くのはもったいなく感じますし、何より一度行ったことのある所にもう一度行くのはすごく非効率に感じるからです

・世界巡り中に購入する「身かわしの服」2着はアリーナとブライ、「鉄兜」1個はクリフトに装備させます。3章の持ち越しアイテムによって「身かわしの服」や「鉄兜」を買えない場合がありますが、「身かわしの服」が1着しか買えない場合はそれをアリーナに装備させます。また、「鉄兜」を買えない場合は勇者のお下がりの「木の帽子」をクリフトに渡して装備させます

・「魔法の聖水」はスタンシアラのもの1個だけを回収します。これはデスピサロ戦で使用。エスタークの洞窟の「魔法の聖水」はエンカが増える可能性があるので回収しません

・メタル狩りですがこれはGXさんと同じように「メタスラ6匹→はぐれ2匹」としました。はぐれを1匹にする方法もありだとは思うのですが、キングレオ戦やバルザック+戦で砂を使う羽目になる可能性が高くなってしまいますし、何よりレベル上げはここで終わりではないというのが理由で「メタスラ6匹→はぐれ2匹」がいいだろうという結論に至りました。しかし今回のプレイでははぐれ2匹目を倒すのに11分近くかかってしまったので、結果論ではありますがもう一度考え直したい部分でもありますね。ここは

・「マグマの杖」は再回収してクリフトに装備させます。この時点のクリフトの武器は「聖なるナイフ」であるため火力が弱く、このままだと第2次王家はぐれ狩りのザコ処理等で減速してしまうのでこれを回収することで減速を防ぎます。一方勇者は「はぐれメタルの剣」を最終装備とし、「天空の剣」では一度も殴りません。「はぐれメタルの剣」をクリフトに装備させるというのもありだとは思いますが、終盤のボス戦でのクリフトは基本補助に徹することが多いので攻撃の機会は殆ど無く、それだったら「はぐれメタルの剣」は勇者に装備させて殴らせた方がいいだろうということで「はぐれメタルの剣」は勇者に持たせたままにすることにしました。こうすると装備換装ロスも少ないのでその点でも微妙にお得です

・「祈りの指輪」は2個とも回収しますがデスピサロ戦まで使いません。もったいないように感じますが安定のため「指輪は一発で壊れるもの」として扱うことにしました。なお、四天王巡りの際は「アンドレアル→エビルプリースト→希望の祠回復→ギガデーモン→ヘルバトラー→希望の祠回復」としています

【船入手直後の世界巡り】
コナンベリー出発
ミントス(ホフマン別れ)
ソレッタ(ルーラ登録・宿泊)
パテギアの洞窟(命の木の実・安らぎのローブ・パテギアの種)
メダル王の城(ルーラ登録)
ソレッタ(パテギアの根っこ・不思議な木の実)
ミントス(アリーナクリフトブライ加入)
エンドールに飛んでハバリア(ルーラ登録)
アッテムト(ルーラ登録)
海辺の村(渇きの石・身かわしの服2+鉄兜購入)
サントハイム(ルーラ登録)
スタンシアラ(ルーラ登録・魔法の聖水・力の種・パノンフラグ)
ミントスに飛んでリバーサイド(ルーラ登録)
ハバリアに飛んでキングレオ(ルーラ登録)
モンバーバラ(パノン加入)
闇のランプ脱出からアッテムトに飛んでコーミズ西の洞窟(不思議な木の実・魔法の鍵)
エンドール(網タイツ・ピンクのレオタード・諸刃の剣・力の種)
海鳴りの洞窟(天空の鎧)
滝の流れる洞窟(時の砂)
スタンシアラ(天空の兜・パノン別れ)
ロザリーヒル(におい袋6+キラーピアス購入・毒針回収・宿泊)
コナンベリー(薬草40+聖水24+満月草1購入)
闇のランプ脱出でメタルスライム狩り

【世界巡り補足】
・ソレッタ到着直前に「忍び足」使用。ここで使うとパテギアの洞窟の最初のエンカが発生する前辺りで「忍び足」の効果が切れ、襲い掛かり率を減らせる(全滅率を減らせる)

・海辺の村到着少し前辺りで「忍び足」使用。ここで使うとスタンシアラ地方上陸直前辺りで「忍び足」の効果が切れ、襲い掛かり率を減らせる(全滅率を減らせる)

・この世界巡り法のメリットは、「宿泊周りにほぼ無駄が無いこと」「死者が発生する可能性の高いエリアの探索を蘇生費10Gのパノン同伴で行っているため事故が起きてもリカバリがしやすい」

・この世界巡り法のデメリットは、「スタンシアラ初到着の際と滝の流れる洞窟に向かう際に昼なのでアイスコンドルの群れに遭遇してしまう可能性があること」




<ボス戦術>
個性が出そうなボス戦のみ書いていきたいと思います。


★灯台タイガー&炎の戦士2
・1ターン目
ホフマン:「勝手に攻撃」
勇者:「ニフラム→炎の戦士A」
マーニャ:「先読み薬草→勇者」
ミネア:「ラリホー→灯台タイガー」
・2ターン目
ホフマン:「勝手に攻撃」
勇者:「ニフラム→炎の戦士」or「先読みベホイミ」
マーニャ:「先読み薬草→誰か」or「防御」
ミネア:「ラリホー→炎の戦士B」

【考え方など】
1ターン目はマーニャが勇者に「先読み薬草」。それ以外はおそらく普通。



★キングレオ
※「時の砂」所持勇者
・1ターン目
勇者:「攻撃」
アリーナ:「攻撃」
クリフト:「スクルト」
マーニャ:「ルカニ」
・2ターン目
勇者:「ベホイミ」
アリーナ:「攻撃」or「薬草」
クリフト:「スクルト」
マーニャ:「メラミ」

【考え方など】
まずは意地でも「スクルト」を2回以上入れます。
そうしないと後手後手になってしまって砂を使うパターンに陥ることが多いです。
勇者は回復重視で動きます。そのためにも「諸刃の剣」は装備させてません。隙がある場合のみ「鉄の槍」で殴ります。



★バルザック+
※「時の砂」所持勇者
・1ターン目
勇者:「攻撃」
アリーナ:「攻撃」
クリフト:「スクルト」
マーニャ:「メラミ」
・2ターン目以降
勇者:「先読みベホイミ」or「攻撃」
アリーナ:「攻撃」or「先制薬草」
クリフト:「スクルト」pr「先制期待ベホイミ」
マーニャ:「メラミ」

【考え方など】
キングレオ戦と同様、まずは意地でも「スクルト」を2回以上入れます。
理由は先程と同じです。できれば3回以上入れたい。最初2ターンのクリフトの行動は何があっても「スクルト」です。
「時の砂」所持キャラについて。最初は「時の砂」を確実に先制できるアリーナに持たせていたのですが、アリーナに持たせることにすると必然的にアリーナを殺してはいけないということになり、「ヒャダルコ」と「氷の息」に耐性の無いアリーナを守りながら戦うとこれまた後手後手になってしまうことが多かったので、勇者に変更しました。
勇者なら「スクルト」1回で「打撃」ダメージをほぼ無効化できますし、「ヒャダルコ」や「氷の息」に耐性があるのでよほどのことが無い限り落とされないです。
仮にピンチになったとしてもアリーナが勇者に「薬草」を使ってあげれば負けはないでしょう。



★エスターク
エスターク戦はあまり個性が出せそうにないので簡単に。
「波動」が飛んでくるターンにブライは「ルカニ」の延長を、「波動」直後のターンにブライは「ピオリム」を使います。それ以外は普通。
「波動」直後に「ピオリム」を使うのは、その後エスタークが賢く行動してきてなおかつクリフトの「ベホマラー」が後攻すると、最悪全滅まで見えることがあるからです。
基本的に砂を使うのは、メタル狩りか道中の鬼畜エンカに対してだけにとどめたいので、ここでは確実性を重視します。



★アンドレアル3
・1ターン目
勇者:「攻撃」
アリーナ:「攻撃」
クリフト:「スクルト」
ブライ:「バイキルト→勇者」
・2ターン目
勇者:「倍打撃」
アリーナ:「攻撃」or「防御」
クリフト:「スクルト」or「ベホマラー」
ブライ:「ピオリム」
・3ターン目
勇者:「倍打撃」
アリーナ:「攻撃」
クリフト:「攻撃」
ブライ:「ラリホー」
【考え方など】
2ターン目に勇者の「後攻期待倍打撃」で1匹落とす方針。
1ターン目にアリーナが会心を出してしまった場合は、2ターン目防御して調整をします。
その後はブライの「先制ラリホー」と「アンドレアルの仲間呼びが来ないこと」に期待して撃破を目指す感じです。
いろいろ試してみましたが、この方法が最も理があるように感じました。



★エビルプリースト&スモールグール3
★ヘルバトラー
2戦とも1ターン目にブライは「ピオリム」を使う。これ以外は普通。
ここで「ピオリム」を使っておかないと2ターン目に壊滅する可能性があるのでその可能性の排除を優先します。
エビルプリースト戦は「ピオリム」を1回かけてもクリフトが後攻する可能性があるので怖いですが、それが原因で砂使用を迫られてしまった時は仕方ないとして諦めます。



★デスピサロ
デスピサロ戦はGXさんの戦術と殆ど同じなので簡単に。

勇者:「はぐれメタルの剣」装備で攻撃。所持アイテムは「世界樹の葉+天空の剣+魔法の聖水」
アリーナ:「キラーピアス」装備で攻撃。所持アイテムは「時の砂+世界樹の雫3」
クリフト:「マグマの杖」装備で手が空いている場合のみ攻撃。所持アイテムは「祈りの指輪2」
ブライ:所持アイテムは「賢者の石+世界樹の葉」
トルネコ:「メガザルの腕輪」装備でメガザル要員
ライアン:「奇跡の剣+ドラゴンシールド」装備で最終形態開幕のみ攻撃
マーニャ:最終形態開幕のみ「ルカニ」
ミネア:俺の嫁(棺桶の中で安らかに眠ってます)

・第1の「痛恨」は対策せずそのまま倒す
・第2の「痛恨」は勇者単騎防御で対策
・第3は戦闘が長引けば長引くほど不利になるので速攻を心がける。エフェクトが長いがブライの「ヒャダイン」使用も視野に入れる
・第4~第6は普通に。
・第7の開幕は「勇アラマ」で「天剣+攻撃+攻撃+ルカニ」。その後は「勇アクブ」で戦っていく。ここもエフェクトが長いが勝率を高めるためにブライの「ヒャダイン」使用も視野に入れる

今思ったのですが「天空の剣」はアリーナに持たせた方がいいかも?
第3に「スクルト」をガチ積みされた際、行動順が「アリーナ→ブライ→勇者」となるはずなので、1ターンで「ルカニ」がかかっている状態まで持ち込めそうです。




<実際のプレイ>
自己満足で戦闘リストも作ってみました。
戦闘回数は全部で212回でしたが、戦闘IDは213まであります。
これは4章のイベント戦闘である「キングレオ」戦も含めているためです。
どうやらこの4章の「キングレオ」戦のみ戦闘回数に加算されない模様。

1~4章のプレイ
5章のプレイ




<おわりに>
試行回数は数えてませんが、今回の記録を出すのに大体25回くらいの試行を要しました。
25回くらい全てが2章を突破できずに終わり、初めて2章を突破した時に出たのが今回の記録です。
正直2章突破53:30は相当運が良いです。記録狙いだというのもありますがなかなか出せないタイムだと思います。

しかし運に見合ったプレイングができなかったのが残念。特に4章がひどいです。
相手にワンチャン与えすぎだったり、無駄な行動を取ってエフェクトロスしたり、と明らかに練習不足でした。
やはりある程度の記録を狙うには「通し回数」が重要となってきますね。
自分はこのPSDQ4は1回しか通してなかったというのもあり、随所の対応力やコマンド操作速度等が不完全でした。
区間練習はそれなりにしてたんですけどね・・・。

ちなみに挑戦過程でベロリンマンに負けたのが計2回。
「レベル10で挑んでるのが悪いんだろ!」という突っ込みがありそうですが、それでも撃破できそうな回数は殴れてるんですよね。
1回目は15回殴るチャンスがあって負け。ベロリンマンの分布はAから順番に「2-5-6-2」
2回目は17回殴るチャンスがあって負け。ベロリンマンの分布はAから順番に「2-2-6-7」
偏りすぎだろ! なんか2回とも「あと1発で倒せる!」という所で負けてるし・・・。
期待値で言えば12回殴れば倒せるはずなのにそうはさせてくれないのがコイツですよ。
上の結果を鑑みると「Cを狙った方がいいんじゃないか理論」が生まれそうですね。
今回突破した3回目もベロリンマンの分布は「3-2-6-1」とCが圧倒してましたし。
まあCを狙ったら狙ったで今度はAに集まりそうですがw

なお、これ以上の記録を狙うのは結構厳しいと思います。
最速記録は4:27:58だそうで、この記録を抜くこと自体は不可能ではないと思いますが、どうしても試行回数勝負になってしまいそうなのであまりやる気にならないというのが問題ですね。
どちらかと言うとPSDQ4RTAはアベレージ戦の方が面白いのではないかと思います。
運が絡む部分も多いですがその分実力が問われる部分も多いため、安定して5時間切れたらかっこいい(?)でしょう。
アベレージ戦と言えるほどの回数をこなせるかは謎ですが、また機会があったら一発勝負でやってみたいですね。




<参考文献・謝辞>
今回のプレイを行うにあたって、以下の方々にお世話になりました。

★参考サイト様
PSDQ4RTAレポート5:13:52(GXさん)
くねおの適当な日記(くねおさん)
誰得RTA研究室(御茶麒麟さん)
右弐のホームページ(右弐さん)

★ツイッター上でアドバイスを下さった方
・steelさん
・doranさん
・やまぴーさん
・そうこさん
・ロマトさん
・た~ひゅさん
・魔笛さん
・一悟さん
・お茶さん

以上の方々のおかげでいろいろ考えることができ、今回記録を出すことができました。
まとめてで申し訳ないですが、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
[ 2012年09月12日 22:22 ] PSDQ4・RTA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

エトワール

Author:エトワール
元ゲームやりこみ勢。
最近は艦これとアイギスで遊んでます。twitterはこちら

<艦これ>
・司令Lv120
・所属はパラオ泊地
・嫁は吹雪ちゃん(Lv155+運77)
・甲勲章8所持

<アイギス>
・ランク238
・無課金まったり王子

アクセスカウンター