エトワールのゲーム日記

ゲーム・やりこみに関する雑記です
エトワールのゲーム日記 TOP  >  DQ8・RTA >  DQ8RTA 10時間22分38秒 簡易レポート

DQ8RTA 10時間22分38秒 簡易レポート

序盤の練習をやろうと思っただけだったのに続けてみたら自己べを更新できてしまった。笑
約13分更新。
今回のRTAはギリギリの戦いが多かったです。

※追記(2011年12月30日)
需要があるかどうかはわかりませんが、一応自分が使っていたチャートをUP。
冬葵さんのものと比べるとまだまだ質で劣りますが、フラグ関連を全て掲載してあるのでそういう意味では参考にしやすいかもしれません。





<変更点>
今回の変更点。
と言っても半分以上が冬葵さんの案ですが・・・w

●ピエールやザバンの所に向かう際は、2エンカ目でトラペッタ西エンカを狙うことも考慮に入れるようにし、経験値不足に陥る可能性を減らすようにした
●滝の洞窟。「薬草」の入っている宝箱までにザコが「薬草」をドロップした場合は宝箱の「薬草」回収をカット(達成できれば3s程度短縮)
●滝の洞窟。ザバンまでに経験値203以上を稼げた場合は以降のザコから逃げることにした(主人公レベル5で逃げ確なのを知らなかった・・・)
●主人公の「ルーラ」習得を後回しにして「雷光一閃突き」を先に習得
●リーザス村周辺で「聖水」の部分有効を活用してエンカウント抑制
●リーザスの塔で「素早さの種」を回収して主人公の先制率UP
●第2次メタスラ狩り、ゼシカの「ヒャダルコ」を活用(存在を忘れていた・・・)
●第3次メタスラ狩り、稼ぎ場所を川沿いの教会横から旧修道院跡地に変更
●トラップボックス戦では開幕で「ピオリム」を使用。ますらぶさんの真似。4T目の攻撃ターンに崩されにくくするため
●トロデーン城はぐれ狩り、1.5歩歩くごとに「口笛」を吹きつつ進み、図書館までの歩数を稼ぐようにした(56s程度短縮)
●サザンビーク城、「鉄の斧」回収をカット(12s程度短縮)
●「トヘロス」の部分有効を「王家の山、闇の遺跡、リブルアーチ地方、ライドンの塔」の計4ヶ所でも使用してエンカウント抑制
●呪われしゼシカ戦、前回は「バイキルト>マホカンタ」という優先順序にしたが、「マホカンタ>バイキルト」に戻した。前者にしてもあまり時短効果は無い
●暗黒魔城都市の第2レバーを引いた後は「神鳥の魂」使用でチーズおじさんの家へ向かうようにした(オーブ集めの際、ベルガラックで昼夜変化のエフェクトを発生させないようにするため)

その他にも「テンペラーソード」が重要アイテムなので売却しないようにするなど、1s単位の短縮要素もちょこちょこ取り入れています。
また、移動が完璧ではない部分があったのでそれも改善しました。
トロデーン南で船を初目撃するイベントがあるけど、その後進行方向一直線上の崖が登れるなんて気づくわけがないw
どなたかの放送で知りましたがびっくりしました^q^




<ラップタイム>
0:00:00 PS2本体電源ON
0:16:11 愛の戦士ピエール撃破
0:32:38 ザバン撃破(2:20)
0:51:10 リーザスの塔頂上到達
1:13:12 オセアーノン撃破(4:05)
1:15:10 ゼシカ加入
1:42:12 嘆きの亡霊撃破(3:02)
1:57:30 ククール加入

2:18:02 第1次旧修道院跡地メタル狩り終了(主人公16ジャスト)
2:31:23 主人公17
2:42:03 主人公19
2:54:53 第2次旧修道院跡地メタル狩り終了(主人公21ジャスト)
3:39:20 第3次旧修道院跡地メタル狩り終了(主人公24ジャスト)
3:45:49 トラップボックス撃破(1:29)
3:56:16 トロデーン城到着
4:01:18 トロデーンはぐれ狩り開始
4:27:36 トロデーンはぐれ狩り終了(26:18、14戦5撃破)
4:38:40 ドン・モグーラ撃破(2:09)
4:46:59 船入手

5:24:32 アルゴングレート撃破(1:34)
5:59:02 ドルマゲス1撃破(6:07)
6:07:41 ドルマゲス2撃破(6:36) ※葉2枚使用したので補充確定
6:37:48 呪われしゼシカ撃破(5:32) ※ヤンガス乙撃破
7:07:48 メディばあさん撃破
7:26:45 キャプテン・クロウ撃破(5:44)
7:55:57 レティス撃破(9:12) ※葉3枚使用、主人公乙撃破
8:09:52 妖魔ゲモン撃破(6:02) ※葉1枚使用したので補充確定

8:20:14 高台はぐれ狩り開始
8:31:17 高台はぐれ狩り終了(11:03、8匹で良かったが9匹撃破)
8:38:43 魔犬レオパルド撃破(4:35)
8:55:48 マルチェロ撃破(3:40)
9:21:31 暗黒神ラプソーン1撃破(5:48)
9:31:39 暗黒の魔人撃破(1:29)
9:53:04 暗黒神ラプソーン2結界解除(7:21)
9:58:45 暗黒神ラプソーン3撃破(5:41)
10:22:38 THE END




<戦歴>
クリア時間:10時間20分
走破距離:60.0km
戦闘回数:447回
逃走回数:285回
倒した匹数:374匹
追い払った匹数:0匹
勝利回数:144回
全滅回数:0回
全獲得ゴールド:9576G

1ターン最大ダメージ
全員で 暗黒の魔人に 3127Pのダメージ

あやつを倒すまで ずっと
負けなしで 冒険を進めた お前に
無敵キングの称号を与えよう!




<実際のプレイ>
●ピエール撃破まで
最初の森エンカは「しましま2+くしざし2」で獲得経験値は10。
かなり多かったので残りは東平地エンカで稼ぐことにしました。合計3エンカでピエール戦へ。
ピエール戦は回復のかみ合わせが良かったので最短の4T撃破。ここまでは順調です。


●ザバン撃破まで
滝の洞窟までの2エンカ目で西平地エンカを狙うも、エンカするまでの時間が長かったせいで通り過ぎてしまいました。
しかし合計2エンカで滝の洞窟に到達できたのでそれはそれで良かったです。
また、途中でリップスが「薬草」をドロップしたので滝の洞窟の宝箱の「薬草」回収はカットすることにしました。
滝の洞窟のエンカ運は若干悪かったです。襲い掛かりが2回、ザバン前に経験値が足りずに無駄エンカ0.5回。
ザバン戦は主人公が2回防御せねばならず、回復のかみ合わせも悪かったのですが、ヤンガスが会心を出してくれたので何とか普通のタイムにまとめることができました。


●オセアーノン撃破まで
リーザス村周辺のエンカ運は普通でした。
しかしリーザスの塔頂上到着で主6ヤ6と経験値が不足気味に。
普通ならここからは昼ポルトで進めるところですが、今回は遊びのつもりでプレイしていたので敢えて夜ポルトでやってみました。
すると案の定経験値が足りない。笑
仕方が無いので命の木の実を回収しつつ主人公8まで上げることに。命の木の実は主人公に投与してHP+4。
この「命の木の実」が後のドルマゲス2戦の命運を分けることになるとは思いもしませんでした。
オセアーノンは18Tで倒すことができました。
命の木の実が仕事をしていたのが大きかったです。
火炎直前で主人公のHPが7→45になって、「防御火炎+打撃」にほぼ耐えられるようになったということがあり、これが無ければ18Tで倒すのは難しかったと思います。


●嘆きの亡霊撃破まで
稼ぎの最初に「ハイブーメラン」を装備せずに素手で殴るというミス。こんなミスをするのは初めてです^q^
稼ぎ自体はドラキーマが多めだったので早くはないと思います。「ラリホー」で弄ばれることが少なかったのは良かったですが。
最後の稼ぎで主人公のみレベルが10になりませんでしたが、命の木の実を投与していたので主人公9のまま嘆きの亡霊に挑むことにしました。
嘆きの亡霊は「仲間呼び→打撃→打撃→打撃→打撃→仲間呼び→打撃」。
開幕仲間呼びだったものの「ベギラマ」が一度も来なかったので楽に倒すことができました。
腐った死体のテンション下降攻撃も発動せず。
しかし最後のエンカ「キーマ+ミイラ男」がひどかったです。
襲い掛かられたうえに「ラリホー」で全員眠らされた挙句2逃げ失敗。
ククール加入1:56台が見えている中これはひどい。


●第1次メタスラ狩り終了まで
最初の1匹目を倒すのに5分くらいかかっていたのでこれは遅いなぁと思ってました。
しかし1匹目を狩った後は逃げないメタルばかりでどんどん加速。
結局主人公16まではほぼノンストップで稼ぎができていたと思います。
この時点でまだ聖水が20個程度余っていたので主人公17まで上げるのを狙うのも悪くなかったのですが、大体運が良い後というのは収束が始まるので16ジャストになった瞬間に切り上げました。
なお、川沿いの教会までの道中では「ブラウニー4」が出てきたのでおいしく頂いておきました。


●第2次メタスラ狩り終了まで
この区間のメタル運も良かったです。メタルが本当に逃げない。
とまどいも多く、ストレスの溜まらないメタル狩りができていたと思います。
しかし判断が遅く、手を止めることが割とあったので練習不足感は否めません。次の課題はここですかねー。
主人公21の時点で自己ベ28分リード。
体調が思わしくないので続けるかどうか迷いましたが、一応いける所までは進めることに。


●第3次メタスラ狩り終了まで
ここでまたやらかしています。袋への「聖水」購入忘れ。
ここまでチャートを見ずにやってたのがいけない。「ハイブーメラン」装備ミスもこのせい。
これにより「聖水」をケチってメタルを狩る必要が出てきたのでタイム的には遅れてしまっています。
なお、ここのメタル狩りは極端でした。
7匹連続で狩れなかったから運の収束が始まったと思いきや、その後8匹連続で狩れるというちょっとよくわからない内容。
全体的には運が良かった方でしたが「聖水」があと15個程度多かったらもっと早く終了していたと思います。
それと、今回はMPが足りずに「魔法の聖水」を使わざるを得なかったので使用しました。
パンドラボックスは最短の4T撃破。「メダパニ外れ→打撃→ヒャダルコ→×」。弱くて助かりました。
しかしヤンガスに「蒼天魔斬」を使わせたのは良くなかったです。「打撃」でも十分ダメージは足りていたので。
パルミドに戻って情報屋の所に向かう前に民家で「魔法の聖水」を回収。さっき使った分の補充です。


●船入手まで
トロデーンはぐれ狩りは26分14戦5撃破。
出現率は良かったけど逃げすぎですね。一時は6戦1撃破ということもあったのでもう絶対リタイアだと思ってました。最後に3匹連続で狩れたのが大きかった。運ゲー運ゲー。
ドン・モグーラは開幕の「芸術スペシャル」で誰も混乱しなかったので最短の4T撃破・・・かと思いきや、ゼシカに「バイキルト」させる場面で間違えて「攻撃」を選択してしまったせいで5T撃破になってしまいました。ひどい。
海竜は「ザキ」4発目で成功。やっぱここは「ザキ」使わない方がいいですね・・・。
船入手で4:46:59。自己べ21分リード。
しかし今回はプレイングがひどいですね。体調が悪いせいだということにしておきましょう┏(┏ ・´ー・`)┓


●ドルマゲス1撃破まで
トカゲゴルフは3打。パーといったところでしょうか。
アルゴリザードは3T,3T,2T撃破でした。
1回目は「ルカニ」外れとピロリが原因で3T、2回目は雄叫びでゼシカとククールが飛ばされたのが原因で3T。
自分はアルゴリザード戦でバイキルトは使わないんですが使った方が2T撃破の確率上がるんでしょうかね?
「ためる・兜割り・ためる・ルカニ」→「五月雨・打撃・打撃・双竜」ってやってます。
アルゴングレートは当然の如く4T撃破。
海竜は「ザキ」5発目で成功。だから「ザキ」は使わない方が(ry
ドルマゲス1はそれなりにデレてました。
ヤンガスのT5バイキル「蒼天魔斬」をピロリされたのと、T20状態の主人公が強制睡眠で眠ってしまったこと以外は。
しかし最初の主ヤに対する「ガレキ」のうち片方を主が回避したこと、分身2体を最短で撃破できたこと、不敵な笑いが多かったこと、からタイムとしては早い方にまとまったと思います。


●ドルマゲス2撃破まで
ドルマゲス2は本当に強かったです。一歩間違えていれば全滅していました。
まず開幕でいきなり「羽根+超高速」がククールにささって乙。これはどうしようもない。葉1枚目を使用。
そしてすぐ後にまた「羽根+超高速」。しかし対象がヤンガスだったためこれは耐える。
ここからはチキンになったので「ピオリム」を最優先にして戦っていこうと方針を変えています。
しかし「雄叫び」で回復手を封じられてしまった後、「打撃+激しい炎」が主人公にささってHP4で耐える!
これは本当に危なかったです。唯一の葉持ち主人公がここで落ちていたら結果的には負けてました。
しかもHP4で耐えたということは「鉄の盾」を装備していなかったら落ちていたわけで、さらに今回は遊び心から回収することになったオセアーノン戦前の「命の木の実」を投与していなくても落ちていたというわけですね。遊び心って大事ですね!
その後は「打撃+羽根」の高乱数でククール乙。葉2枚目を使用。
そしてその後撃破。「ベホマラチーズ」2個を使ってもこの苦戦っぷり。
かなり苦戦しましたが、ルカニが長い間入っていたので戦闘時間的には遅くないです。むしろ早い。
しかし逆に考えるとこれだけ短い戦闘の中でも全滅しそうになるということは、やはりドルマゲス2は強いということですよね。
もっとも、全てのダメージ乱数を把握して戦っているわけではないので常に最善行動を取れていたかと言われると微妙ですが。


●呪われしゼシカ撃破まで
サザンビーク城で葉を2枚購入。
また、今回はこの時点で20分近くのリードがあったのでリブルアーチの「命の木の実」を回収しています。
この時はこれがレティス戦の命運を分けるとは思ってもいませんでした。またかよという話ですがw
以降は適当に進めて呪われしゼシカ戦へ。
呪われしゼシカも強かったです。
シャドーの呼び方が的確で主人公とククールの手が空かず、そのうえからどんどん攻撃されていたのでなかなか攻めに転じられませんでした。
終盤にはHP6でヤンガスが耐えたと思いきやククールが後攻してヤンガス乙。
そのターンに主人公が選択していた「五月雨突き」が決め手で撃破となったので結局ヤンガス乙で撃破という形になってしまいました。
これにより「レティス戦はヤンガスのレベルが1低い状態で挑むことになるのかー」と思っていたんですが、ますらぶさんがツイッターで「経験値は足りるからレベルはいつも通りだ」ということを教えてくださったので大分楽になりました。ありがとうございました。
経験値8000近くを失ったからリカバリはほぼ不可能だと思ってんですよねw
メタスラ狩り終了時点の経験値が65400以上?だと呪われしゼシカをヤンガス乙で撃破してもキャプテン・クロウ撃破でヤンガスのレベルは上がるみたいです。
今回はメタスラ狩りの最後でメタスラを余分に1匹狩れており、そのおかげでロス無く進めることができました。


●キャプテン・クロウ撃破まで
クロウは「ぱふぱふ」成功率3/5、SHT「真空波」のターンにみとれ、などデレてましたが、「波動」が2回あったせいで早くはないです。
やはりクロウ戦はT50まで溜めない方がいいですね。
今回もT5かT20で止めてましたが、T50まで溜めていたらもっと遅れていたと思います。
なお、今回はサザンビーク城南の「世界樹の葉」を回収しています。
自己ベと比べると20分近くリードがあり、カットする理由が特に見当たらなかったからですね。


●レティス撃破まで
過去最強のレティスでした。戦闘時間9分超え。葉4枚所持なのに一歩間違えていれば全滅。
9分以上戦ったのに「波動」は終盤の1回のみと攻撃が激しく、眩しい光も1回飛んできてヤンガスにささっただけなのに雷光・大魔神の命中率が3割以下
、と運が悪すぎました。雷光は1回、大魔神は4回しか当たっていなかったと記憶しています。
自分の戦術だとククールとゼシカは防御せずに「氷の刃」と「マヒャド」を連打させているわけですが、今回は「ライデイン+わしづかみ」でククールが2回落ちたので葉を2枚使用、「打撃+ライデイン」でゼシカが落ちたので葉を1枚使用しています。
これはガン攻めしているから悪いのですが、今回のように雷光・大魔神が殆ど仕事をしないと10分以上かけても負けるということが有り得るため、自分はこの戦術の方が強いと思っています。
そして終盤では最後の葉を持っている主人公が「わしづかみ+打撃」で乙り、ククールの「ザオラル」も外れ。かなりのピンチに。
そしてここで「波動+わしづかみ」。初めての波動です。
その「わしづかみ」がゼシカに飛んできて・・・HP1で耐える!
リブルアーチの「命の木の実」が無ければ負けていた可能性が高いです。HP205から204ダメとか奇跡としか思えない・・・!
その後は先制して「マヒャド」を撃つことができ、無事撃破。ここで後攻していても全滅の可能性があったでしょう。
何とも危なっかしい戦いでしたが、今回の運なら勝てただけでも十分だと思います。
あと、今回はここで初めてエルフの飲み薬を2個使ってしまったのでゲモン戦も危うくなってしまいました。


●ゲモン撃破まで
ゲモンの所に向かうまでに主人公のMPについて考えていました。
現在の主人公のMPは27。
最後のエルフを使ってからゲモンに挑むか、それとも魔法の聖水でごまかしてからゲモンに挑むか・・・。
結果、エルフを使ってからゲモンに挑むことにしました。最初にケチっていきなり負けるようだと意味が無い。
そしてゲモン戦。
開幕はデスターキーが様子見で無害、暗黒鳥は主人公攻撃、ゲモンは「主人公わしづかみ+ヤンガス打撃」だったもののヤンガスが素で打撃を回避。素晴らしい。
これで「ベホマズン」を撃たずに済んだのでMPを節約することができました。
「マヌーサ」も3T目に入って一安心。
しかしその後T5状態の最後尾ゼシカが「痛恨」で落とされるというひどいことに。痛恨はマヌーサ貫通なのか?
ここで最後の葉を使うことになりました。
その後は立て直しのためにヤンガスが「炎の盾」を使用。「炎の盾」2枚購入チャートが活きた瞬間です。
そしてSHTを解禁し、ゼシカの「SHTバイキルト双竜打ち」でとどめ。
「ベホマズン」のMPが足りるか心配でしたが、「マヌーサ」の仕事ぶりがなかなか良く、「ケイロンの弓」でダメージを相殺できていたことが多かったので何とか勝つことができました。
今回の後半ボス戦はかなりハードです。


●レオパルド撃破まで
サザンビーク城で「世界樹の葉」を1枚購入。
本当は2枚購入するのがベストなんですが、既に「バスターウィップ」錬金材料を放り込んでしまったこと、自己べを更新できるかどうかすら怪しいこと、から1枚だけ購入しました。
ゲモン撃破時点で15分しかリードが無く、前回はゴルド高台はぐれ狩りをカットできてしまうほど風鳴りの丘のメタルがデレていたので、殆ど余裕は無いと思ってました。
ゴルド高台はぐれ狩りは運が良かったです。
必要なのは8匹だったんですが、最後に運良く1匹多く狩れて合計9匹狩れました。
主人公とヤンガスは呪われしゼシカやレティスで乙っていて10000程度経験値が不足していたので、その不足分を解消できたことは良かったと思います。
かかった時間も11分だったので十分早い。
レオパルドは「痛恨」が一度も来なかったので死者が出なかったのは良かったのですが、終盤に兜割りの効果が切れてしまったので速くはないです。
レオパルド撃破時点で7分リード。はぐれがデレたとはいえ気を抜くとすぐ追いつかれそうな差でした。


●マルチェロ撃破まで
マルチェロは攻撃準備の整った2T目に「波動」使用、ヤンガスの「兜割り」を1回ピロリ、ゼシカの「双竜打ち」を1回ピロリ、ということがあったので時間がかかってしまう流れでした。
それなので終盤は死者が出ること覚悟で特攻しています。
レベリングが重要なククールとゼシカははぐれ1匹分多く経験値が入っているので、死んだまま撃破してしまっても問題無いだろうと判断したからです。
結局最後は綺麗に特攻が決まり、何とかまともなタイムに収めることができました。


●ちびラプ撃破まで
暗黒魔城都市のエンカが多かったです。
第2レバーまで7エンカ。前回は0エンカだったのになぁw
しかし即逃げできたエンカが多かったのでその点では助かりました。
ちびラプは弱かったです。
2T目の痛恨は防御しているククールにささって耐え。
その後は波動の頻度も少なく、痛恨で2回連続ゼシカが落ちただけ。
兜割りが仕事をしまくっていたので6分以内に倒すことができました。
はりきりチーズは1個使用し、波動に遮られることなく完全に活かすことができました。


●暗黒の魔人撃破まで
暗黒の使いは2T撃破。最初に強打撃がゼシカに当たったのでピンチでしたが、次の打撃はククールに当たったためセーフ。
像4体も2T撃破。凍えるチーズが余っていたので使用しています。
シャークマジュも2T撃破。間違えてピオリム使わずにイオナズンを使ってしまいましたがまあ結果的にはそんなに変わらなかったので良し。
暗黒の魔人は4T撃破。先制後攻の安定しない主人公の「ベホマズン」に頼るという何とも危なっかしい戦い方ですが、今のところはこれで6T以上かかったことがないのでこのまま戦ってます。
吹雪の剣があればスマートに4T撃破決められるんだけどねー。
自分はデーモンスピアの方が好きなのでデーモンスピアで最後までやってますが。


●クリアまで
杖戦は7分半で終わってます。
死者が一度も出なかったので速いです。
1回だけ主人公が後攻してやばい時がありましたが、笑ってくれたので何とかなりました。
ラプソーン3はかなりデレてました。
波動が一度も来ず、念じボールは全て分散、死者も0。
はりきりチーズ2個もフルに使えたのでタイムとしては文句無しです。
ただ、あと36ダメ足りずにターン内で倒せなかったというのはちょっと惜しかったなと思ったりw
一瞬「疾風突き」で倒した方がいいかなと思いましたが「疾風突き」は若干エフェクトが長いのでやめました。
先行確定だったのでここは攻撃連打で良かったと思います。
とはいえダメージ計算に自信が無かったのでゼシカのみ「双竜打ち」を選んでたりしますがw
実際には主人公の攻撃がとどめとなりました。
10:22:38で自己べを約13分更新。
何にせよ今回も楽しいRTAでした。




<反省点など>
・きちんとチャートを見ながらプレイしましょう
・リーザスの塔頂上到着で主6ヤ6の場合、経験値を足らせるなら確実に昼ポルトの方が優秀
・しかし「夜ポルト→命の木の実回収して主人公に投与→オセアーノン18T撃破狙い→主9ヤ10ゼ10で嘆きの亡霊に挑む」という流れもありだと思った。命の木の実が最後まで活きる可能性がある
・メタスラ狩りをもっと練習すべき。コマンドが最速でない・判断に迷いがある・コマンドした後の後悔が多い
・海竜は「ザキ」に頼らない戦術にすべき
・ドル2は運が悪かったとはいえ判断に悩む場面が多かった。要練習
・エルフ無しのゲモン戦も練習しておくべき
・ポルトリンク周辺の命の木の実、リブルアーチの命の木の実、剣士像の洞窟周辺の鉄の盾は(今回のプレイでは)神だった
・ルーラミスを一度もしなかったことだけは評価したい




今回更新できたのは冬葵さん、ますらぶさん、腹黒パンダさん、などの現役8プレイヤーさんからいろいろな情報を得れたおかげだと思います。
ありがとうございます。
自分としてはかなり満足のいく記録を出せたと思っていますが、今回のプレイングは割とひどかったのでもうひとふん張りくらいはするかもしれませんw
ただ、同じチャートで走るということはあまりやりたくないので新案が浮かばなかったらやらないかも・・・。

それにしても1回目の通しが10:47、2回目の通しが10:35、3回目の通しが10:22。
どれも記録狙いを意識して始めたわけではないけど、大体12分ずつ更新という流れになってますね。
運が良いだけなのかもしれないけど、8はあまりタイムがブレない印象があります。
トロデーンはぐれ狩りだけはどうしようもないけど、メタル狩りが全てツンだったということもあまり無さそうなので結局全区間でうまく収束してそう。
スポンサーサイト
[ 2011年12月24日 20:57 ] DQ8・RTA | TB(0) | CM(2)
No title
本当に好記録おめでとうございます!

なにやら絶賛してくれてるみたいで(   ・´)(  ・´ー)( ・´ー・`)(ー・`  )(・`   )

いろいろと質問されていることがあるようなので回答()させてもらいます&こっちからも質問させてもらいます。 プロリスナー()なところがあるのは許してください>< 上から順番にいきます。

第3次メタル狩りで魔聖水が足りなくなったということですが、普段は魔聖水が足りるというのはやはりメタル単体エンカでは全員に聖水を使わせてMP節約を図る作戦ということですか?
自分は作戦変更&聖水をばらまく時間を嫌って、ヤンガス以外の作戦をガンガン行こうぜで固定にしてメタル単体エンカでも会心技を使うようにしているので魔聖水は確定使用だと考えていて、ドランゴカットの分聖水が不足していることを考えると聖水を多用するのは良くないんじゃと思うんですが実際の感触やもしこれが違っていた場合のメタルの対処など教えていただけるとありがたいです。

アルゴリザード戦でバイキルトを使うのは単純にアルゴリザード戦前で蛇皮の鞭を売却しているからですね。蛇皮の鞭を先に売却することでチェーンクロスと世界樹の葉×2分のGを先に用意することができ売却時間を1回にまとめることで短縮をはかっています。必然的にゼシカは攻撃できないので、2T目ルカニが2回入っていればバイキル→ヤ、そうでなければルカニを打っていくようにしています。

ヤンガスのレベル29条件ですが、メタル狩り終了時の経験値が65395以上であればゼシカ戦時乙でもレティス前でレベル29に上がるようです。(魔法の鏡精製時の海竜戦を固定エンカで行う場合そこから114を引く) まあゼシカ戦でヤ乙はレアケースだと思うのでそこまで気にする必要は無いかと思いますが、キャプテンクロウ戦でヤ乙の場合はどこかで狩れる敵を狩って29に上げるのがいいと思います。ゼシカ戦でシャドーを多く呼ばれた場合はなおさら29までが近いので積極的に上げるべきだと思います。それくらいレティス戦での斧装備時+25は大きいってことですよね。まあ乙撃破はなるべく避けていきたいところですが。

闇の世界でエルフを全消費ということは三角谷でエルフを再回収してます・・・よねw あそこは回収ロスがほとんど無いうえ今後のボス戦でツンを引いた場合エルフがあるのと無いのとでは安定度が大分違うと思います。
はぐれ狩りがうまくいってるので回収はしてると思いますが念のため。

デーモンスピアを使って暗黒の魔人4T撃破ということはピオリムを入れずに攻めたということですかね?
主人公のべホマズンを使うという戦い方は全く考えていなかったのですが、これは1T目は疾風のバンダナも外して後攻に懸けたということでいいのかな?
確かにそうすればバイキルがしっかり主人公とゼシカに入るので4T撃破が可能っぽいですね、違ってたらどんな戦い方にしたのか教えてくださるとうれしいです。

とまあ長々と書いちゃいましたが気になったのはこんな感じです。
いよいよ冬葵さん越えが現実味を帯びてきましたね!かなり期待してます!
(   ・´)(  ・´ー)( ・´ー・`)(ー・`  )(・`   )
[ 2011/12/24 23:50 ] [ 編集 ]
No title
どうもありがとうございます!
ますらぶさんのおかげもあってかなり良い記録が出せましたわー(   ・´)(  ・´ー)( ・´ー・`)(ー・`  )(・`   )

第3次メタル狩りでのメタル単体はMPを温存したいというのもあるのですが、確実に狩りたいので「ヤンガス聖水・主人公雷光・ククール攻撃・ゼシカピオリム」というように行動させてますね。
主人公とククールは先制会心狙い、ピオリムはエフェクト的にはロスですが、メタルが逃げなかった場合は次のターンに全員で聖水を使えばほぼ確実に狩れるのでそのようにしています。
このように行動するとヤンガスのMPが減りにくくなるので、魔聖水が無くとも何とかなる場合が多いです。
とはいえ、「メタル+α」の編成が多い場合は不足してしまうことがありますがw
聖水の個数に関しては全員に所持させるついでにアスカンタ城で追加購入しているので聖水が足りなくなるということはまず無いですね。
Gは第2次メタスラ狩りでザコから得られたものを使えば足りると思います。
自分はメタル狩りを常に全員「めいれいさせろ」でやっているのでコマンド入力ロスは発生してしまっていますが、そこは腕の見せ所ということで最速()でコマンドを入力するように心がけていますw

アルゴリザード戦については2T目からバイキルトを入れるんですねー。
今まで1T目で使っているものだと思い込んでいたので何かおかしいなと思ってましたw
確かにそれなら2T撃破は安定しそうです。
自分は第2次メタル狩りの前に「蛇皮の鞭」を売却する代わりに「茨の鞭」を購入して、「チェーンクロス」を買わずにドルマゲスまで行ってますねー。
「茨の鞭」があると第2・3次メタル狩りでゼシカががいこつを双竜で仕留められるのでそれなりに役立ってます。
「がいこつ+メタル+ミイラ男」という編成に強い感じかな?
まあドルマゲス戦の火力が落ちるのがデメリットですがw

確かにヤンガスレベル29は狙っていくようにしたいですねー。
呪われしゼシカ戦はともかくキャプテン・クロウが相手だとイレギュラー行動で落とされてヤンガス乙の状態で撃破してしまうことはありそうです。

三角谷のエルフは回収してますねー。
自分はいつも闇の世界でエルフ3個消費をデフォにしている(レティス戦で1個+ゲモン前に1個+ゲモン戦で1個)ので、闇の世界クリア後はエルフを1つも持ってないことが多いですw

暗黒の魔人に関しては仰る通りピオリムを入れずに攻めてますね。少々博打です。
ベホマズンは2T目に使わせ、打撃が集中しないことを祈りつつ先行しても後攻してもうまくいくように、って感じで使ってます。
ただ、デーモンスピアチャートだとゼシカの双竜打ちの火力が本当に欲しいので、1T目の攻撃対象がゼシカだった場合はゼシカを落としたくないので先行率の高いククールにベホマを使わせます。(この場合主人公はテンション溜め)
暗黒の魔人は攻撃をミスする可能性もありますし、ヤンガスの闇の衣の回避にも期待できるので割と成功しやすいです。
ただ、本当に的確に攻撃が飛んでくると大幅に遅れてしまう可能性があるので決してオススメできる戦術ではないですw
この辺は本当に吹雪の剣チャートの方が優れていると思います。ゼシカがピオリム使って行動順を安定させたうえで4T撃破が可能だと思うので。

どうもコメントありがとうございました。
僕に冬葵さん超えを期待するよりも冬葵さんの10時間切りを期待した方が早いですよ!w
ますらぶさんこそ抜きにかかっちゃってください!(   ・´)(  ・´ー)( ・´ー・`)(ー・`  )(・`   )
[ 2011/12/25 01:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

エトワール

Author:エトワール
元ゲームやりこみ勢。
最近は艦これ、アイギス、FEHなどで遊んでます。twitterはこちら

アクセスカウンター