エトワールのゲーム日記

ゲーム・やりこみに関する雑記です
エトワールのゲーム日記 TOP  >  PS2DQ5・RTA >  6時間切りを狙ってみる

6時間切りを狙ってみる

PS2DQ5RTAカジノ使用。
前回カジノ使用はもう卒業するみたいなことを書いてましたが、もう少し楽しみたかったので続けることにしました。
ただしフローラチャートでやってもこれ以上ネタが出てきそうに無かったので今度こそビアンカチャートでいきます。
完全に6時間切りを意識してチャートを作り直しました。





<チャート変更点>
●青年期前半サンタローズ洞窟の帰途、筏に乗ったらすぐ左の陸地に降り、そのまま徒歩で洞窟の外に出るようにした
気のせいかもしれませんが、筏に乗っているとエンカウント率が高くなるような気がします。
それなので帰りはなるべく筏に乗る時間を少なくするようにしました。


●青年期前半ポートセルミ到着後、アプールに「メガンテの腕輪」を持たせるようにした(最大2個まで使用可)

ここでアプールに「メガンテの腕輪」を持たせると安定度がUPします。
というのもメタスラ撃破数が0で圧倒的に経験値が足りず、サラボナ周辺で「ランスアーミー6」などの編成を引いてしまった場合には死者が出ること覚悟で戦いたいと思うこともあるでしょう。
しかしこの場面で爆弾アプールを使うことにすれば、比較的安全に倒すことができると思います。
うまくいけば最大で経験値630をピエールと主人公に入れられるので、持たせておいて損は無いはずです。
他にも死の火山で「炎の戦士4」が出てきた場合にも対処できるようになります。
「炎の戦士4」は普通に個人逃げを使って逃げたとしても最悪全滅まである編成です。
しかしここでも爆弾アプールを使い、アプール「メガンテ装備でたいあたり」・ピエール「後攻打撃」・主人公「馬車」、と行動させてうまく捌けば経験値520をピエールと主人公に入れられるし、全滅の可能性も減らすことができるので一石二鳥です。


●ビアンカと結婚
フローラと結婚できない分「亀の甲羅+鉄仮面2+満月草9」が買えなくなってしまいますが、代わりに3分半ほど早くなります。


●死の火山や滝の洞窟に出てくる踊る宝石は狩るべし
今まで踊る宝石のスペックを勘違いしていました・・・。
ゴールデンゴーレムみたいにごみみたいな経験値しかもらえないだろうと思っていたけど一応80ももらえるんですねぇ。
しかも200Gも手に入るので、後のグランバニアでの買い物時に細かいアイテムを売却せずに済む可能性も出てきます。
おまけにメタキン剣装備の主人公かピエールが攻撃すれば一撃で撃破可能。
これは倒した方がいいでしょう。


●滝の洞窟の「安らぎのローブ」を回収
これで3000Gを得て、「亀の甲羅+満月草9」を買うようにします。
これらを買うのに必要な資金は2770G。
230G余るので、後のグランバニアでの買い物時に余分なアイテムを売却せずに済む可能性も出てきます。
一方この「安らぎのローブ」回収にかかる時間ですが、約17秒です。
売却&購入ロスも含めれば25秒くらい?
ただ、この「安らぎのローブ」はザコとエンカウントしない位置に配置してあるので25秒以上のロスは発生せず、おまけにザコとエンカウントしないエリアを出入りするということでエンカウントリセットも発生するのではないかと思います。
それなので総合すると元は取り戻せるんじゃないかなぁと。
「亀の甲羅」があればカンダタ・デモンズタワー3連戦・ゴンズ戦が安定しますし。
他にもボブルの塔内部を移動する時とかにも結構変わってくるんじゃないかと。


●「鉄仮面」2個はカット
さすがに「鉄仮面」2個には手が届かないのでカットということになります。
しかしこうすると主人公の頭装備がゲマ2撃破まで「木の帽子」になってしまいますが、青年期後半レックスに買っていた「鉄仮面」を主人公に装備させるようにすれば、この問題はある程度解決します。


●カンダタ戦前、アプールに「薬草」2個を持たせる
この時点では主人公の頭装備がまだ「木の帽子」なので、カンダタの打撃を主人公が受けるとピエールの「ベホイミ」のみでは相殺し切れません。
それなので主人公がカンダタから打撃を受けて削りきられそうになった場合はアプールに「薬草」を使わせます。


●ゲマ1にはレックス14で挑むことを確定に
こうするようにした理由は3つあります。
以下箇条書きで挙げます。
・地下遺跡とボブルのエンカがデレないとレックス16まで上げるのは厳しい
・レックス16でも負ける時は負ける(勝率自体はそれほど上がらない)
・レックス14を確定にすることで「メガンテの腕輪」を2個節約でき、その節約した分を青年期前半のポートセルミ~滝の洞窟区間で使えるようにしたかった


●イブール戦でピエールに「エルフの飲み薬」を使用
くねおさんの案のパクりです。
ピエールのMPを切らさないようにすれば常に「ベホマ」を使ってくれるので、サンチョの残りHPが125程度で「輝く息」のターンを迎えてしまうということが少なくなります。
自己べの時はイブールの戦闘時間が5:22とかかなり残念なことになってたけど、このようにすればどんなに運が悪くても5分を超えることは無さそうです。


●ゲマ2ではピエールの残りHPが90以上なら回復せずに放置して攻撃させる
ゲマ2戦では主人公とピエールのHPをどんなに高く保っていても、「輝く息+メラゾーマ」をくらってしまうとほぼ確実に落とされてしまいます。
それなので絶対に死者を出さないようにして戦うというのは不可能です。
だったら回復ラインをもう少し緩めて火力を上げようかなと。
ピエールは最後尾に配置しているので打撃をくらう可能性は低く、「激しい炎」のダメージも0ダメなので、「輝く息」一発に耐えられるHPさえ残しておけば十分かなと思いました。
え・・・?「メラゾーマ」?
そんなもん知りません( ・´ー・`)
大体ピエールに「メラゾーマ」が当たったターンは「輝く息」がセットで飛んでくることが殆ど?なので対策しても無駄です( ・´ー・`)( ・´ー・`)
僕の人徳が足りないだけだと思うけどね( ・´ー・`)( ・´ー・`)( ・´ー・`)


●ミルドラース2戦ではレックスを最後尾に
これもくねおさんの案のパクりです。笑
今までは「サンチョ・主人公・レックス・ピエール」という並びで戦っていましたが、「サンチョ・主人公・ピエール・レックス」の方がいいです。
理由は「ピエールが落ちた場合の修復は容易だから」です。
落ちたキャラを葉で蘇生すると当然「フバーハ」の効果が切れているわけですが、そのキャラがピエールならば「フバーハ」がかかっていなくても灼熱で致命的なダメージを受けることはありませんし、イオナズンに対しても耐性があるため蘇生した瞬間に落とされるということがまずありません。
それなのでレックスよりピエールが前に出た方がいいかなと。
今までは「賢者の石を使い続けるピエールが一番大事だ!」という固定観念があったせいか気づくことができませんでした。




これでチャート的には4分くらい早くなったかな?という印象。
これ以上短縮案を見つけるのは難しそうなので、時間が取れたら記録狙いをやっていこうかと思います。
スポンサーサイト
[ 2011年08月23日 01:54 ] PS2DQ5・RTA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

エトワール

Author:エトワール
元ゲームやりこみ勢。
最近は艦これ、アイギス、FEHなどで遊んでます。twitterはこちら

アクセスカウンター