エトワールのゲーム日記

ゲーム・やりこみに関する雑記です
エトワールのゲーム日記 TOP  >  DQ9・RTA >  ドラクエ9 RTA 6時間52分44秒

ドラクエ9 RTA 6時間52分44秒

ドラクエ9RTA。
一発勝負のつもりで新チャートを試していたら一発で7時間切ってしまいました・・・。
ちょっと前に8回ほどリセゲーしてたのは一体何だったんだろうかw
16分50秒の更新です。(ただしホイミテーブル技を使用しております)




<ラップタイム>
0:00:00 DS本体電源ON
0:30:34 ブルドーガ撃破
0:53:59 謎の黒騎士撃破(魔B乙)
1:09:02 妖女イシュダル撃破
1:18:08 DS本体電源OFF(ホイミテーブル技の準備)
1:32:20 病魔パンデルム撃破
1:59:15 魔神ジャダーマ撃破(魔B乙)

2:40:01 ぬしさま撃破
3:23:10 妖毒虫ズオー撃破
3:58:26 アノン撃破
4:03:06 石の番人撃破
4:12:58 呪幻師シャルマナ撃破
4:22:21 魔教師エルシオン撃破(戦士D乙)
4:43:58 大怪像ガドンゴ撃破
4:56:30 グレイナル撃破
計測忘れ ナイトリッチ&ゾンビナイト×2撃破(バトB乙)
5:08:41 ウィングデビル撃破
5:22:00 キラーアーマー撃破
5:25:19 ゴレオン将軍1撃破(魔戦C乙)

5:50:20 ゲルニック将軍1撃破(戦士D乙)
5:55:17 ギュメイ将軍1撃破
6:00:01 暗黒皇帝ガナサダイ1撃破
6:02:41 暗黒皇帝ガナサダイ2撃破
6:20:43 ゴレオン将軍2撃破
6:23:59 ゲルニック将軍2撃破
6:26:02 ギュメイ将軍2撃破
6:30:03 堕天使エルギオス1撃破
6:34:57 闇竜バルボロス撃破
6:39:57 堕天使エルギオス2撃破
6:52:44 To be continued消滅(ゲーム内タイム6:51:59)

※各ボス撃破タイムは「(ボス名)をやっつけた!」という会話ウィンドウが表示された瞬間
※ナイトリッチ戦は発狂しまくっていたためタイム測定を忘れてしまいました
※RTA記録とゲーム内タイムにいつも以上の差があるのは、ホイミテーブル技前準備として一旦電源を落としているからです




<感想など>
まず、メタル運が物凄く良かったです。
パンデルム前のメタスラはロス無しで撃破、魔結界クエのメタスラは出現しまくりで6戦4勝、メタブラの出現率は結構良い感じで5戦4勝、はぐれは金塊を手に入れる手前でエンカしてロス無し撃破。
今回はそれに加えてホイミテーブル位置移動を1回もミスしなかったためお供が出てくるということも無く、ほぼ理想的なプレイができたと思います。
・・・メタルに関しては。

一方それ以外のプレイングがgmkzでした。
黒騎士戦3ターン目に五月雨3発でBが落ちたせいで経験値が足りなくなり、それに気づかないままジャダーマ戦ラストでもBを死なせてしまい、その後ウォルロ村周辺のザコを倒しに行くもレベルが12に上がらず、なんてことがありました。
一体何をやってるんでしょうね?(´・ω・`)
これによりBのSPが3不足し、バトマスクエで「ためる」が使えなかったためこれだけでも2分ほどロスしています。
さらにBのSP不足を解消するためメタブラ狩りを1匹増やして2-2と狩りました。
なのでBのSP不足関連だけで計5分以上ロスしていると思われます。
他にもいつの間にか会話が終わっていて数秒ロスしたっていうことが何度もありました。
集中力どこ行った・・・。

※追記
RTA完走後、魔法使いBの経験値を見てみたらあと56あればレベル12になってました。
これならダーマ神殿周辺でザコを狩ってレベルを上げた方が早かったです。
本当に何をやっているんでしょう(◞‸◟)
これにさえ気づいていれば6時間50分切りはあったかもしれません




<前回からの戦略変更点>
細かい部分まで説明していると長くなってしまうので箇条書きで概要だけ。

●メタスラは1-4ではなく2-2と狩る(1匹カット)
●メタブラは1-1-1ではなく1-2と狩る(ダーマ神殿往復を1回カット)
●光の剣を錬金せずにヴァルキリーソードを購入(確実に高火力を確保できるためはぐれカットが可能に)
●はぐれは3匹ではなく1匹だけ狩る(2匹カット)
●ガドンゴ撃破後のダーマ神殿往復をカット
●最終メンバーを「魔戦・バト・魔戦・戦士」に変更(前回はDが魔戦)




<スキル取得順序>
キャラA:剣13→とうこん32→おたから16→フォース22→盾25
キャラB:きあい16→剣13→とうこん82→剣22
キャラC:まほう8→剣13→とうこん4→フォース100
キャラD:まほう8→剣13→とうこん4→ゆうかん90→盾12

前回と変わっているのは主人公と魔法戦士Cのスキル振りですね。
ガドンゴ撃破後のダーマ神殿往復をカットするために主人公の「とうこん」33~82をカットしました。
こうすることで「力+30」・「無心こうげき」・「最大HP+30」が取れなくなってしまいますが、代わりに「フォース」22(身の守り+20)を習得でき、さらに「盾スキル」に早めに振れるのでガドンゴ前に「大防御」を習得することが可能です。
これではぐれ1といえども守りの面は十分にカバーできていると思います。
一方Cは「Bにフォースかけ」・「ケイロン振り」と仕事が多く、「大防御」をしている暇が無いため「フォース」100(最大HP+30)を取得させるようにしました。
(これはsteelさんのスキル振りをそのまま参考にさせて頂きました)
なお、BとDに関しては前回と変わっておりません。




<ラスボス挑戦時のステータス>
魔法戦士A レベル27 HP197 MP70 攻撃力166 守備力209 素早さ79
取得スキル:「剣スキル」13・「盾スキル」25・「おたから」16・「とうこん」32・「フォース」22
装備:「鉄の剣」・「ダークシールド」・「竜戦士の兜」・「竜戦士の鎧」・「竜戦士の小手」・「竜戦士のズボン」・「ゴームの長靴」・「兎のお守り」

バトルマスターB レベル27 HP227 MP13 攻撃力233 守備力170 素早さ48
※「力の種」2個・「スキルの種」1個投与
取得スキル:「剣スキル」22・「きあい」16・「とうこん」82
装備:「隼の剣」・なし・「毛皮のフード」・「魔法の鎧」・「銀のリスト」・「レッドタイツ」・「ゴームの長靴」・「豪傑の腕輪」

魔法戦士C レベル27 HP207 MP70 攻撃力211 守備力191 素早さ74
取得スキル:「剣スキル」13・「まほう」8・「とうこん」4・「フォース」100
装備:「ケイロンの弓」・「聖騎士の盾」・「毛皮のフード」・「魔法の鎧」・「ライトガントレット」・「ブーメランパンツ」・「ゴームの長靴」・「疾風のリング」

戦士D レベル28 HP246 MP26 攻撃力241 守備力269 素早さ24
取得スキル:「剣スキル」13・「盾スキル」12・「ゆうかん」90・「まほう」8・「とうこん」4
装備:「魔剣士のレイピア」・「魔法の盾」・「毛皮のフード」・「魔法の鎧」・「鉄の小手」・「網タイツ」・「ゴームの長靴」・「竜の鱗」


今回ははぐれ1進行ということで装備を若干強化しております。
具体的には、「毛皮のフード」4個・「銀のリスト」2個・「ブーメランパンツ(網タイツ)」3個を追加購入。
鉱石運次第では「レッドタイツ」もCに追加購入します。
その代わり「グリーンタイツ」3個をカットしています。
「グリーンタイツ」は「守備13+麻痺率ダウン」という素晴らしい効果があるのですが、1つあたり2500Gと高価で、しかもその麻痺率ダウンはほんの数%(6%?)しか効果が得られないようだったのでこれらをカットし、上記の装備を買い揃えるための資金に回しました。




<実際のプレイ>
例によって実際に起きたことを簡単に。


●ブルドーガまで
ブルドーガ前の稼ぎは6戦5勝。
1戦だけメタッピーがお供にいたため逃げました。即逃げ成功。
ブルドーガは会心も回避も無しで普通に撃破。
主人公の残りHPが16以下になったら回復というように超安定重視で戦っていたため勝率はほぼ100%です。


●黒騎士まで
黒騎士前の稼ぎは5戦かかってしまいました。(単体出現3回;複数出現2回)
そして黒騎士戦では3ターン目にBが五月雨3発をくらって乙。
そこからは「ピオリム」をかけ直してギリギリ撃破。
3ターン目に魔法使いが落ちると勝てるかどうかすら怪しいんですよね・・・。
Bのみ乙の状態で撃破。


●イシュダルまで
Bを教会で蘇生。
そしてエラフィタ村でフラグを立ててから「デンデンがえる+ブラウニー」と戦闘してBのレベルを上げました。
しかしレベルは5までしか上がらなかったので「ヒャド」を覚えず。
イシュダルは眼差し0かと思いきやラストに眼差しを使ってきてAとBの2人が麻痺。
しかしその直後にCが先制「メラ」で倒せたので眼差しはほぼ0のようなものでした。
「ぱふぱふ」も2回あったため撃破速度は速い方だと思います。


●パンデルムまで
ホイミテーブル技を使用するためにここで一旦電源をOFF。
Seed は32752でした。
一度も使ったことのないテーブルだったので少々戸惑いましたが、今回は最初から最後まで完璧にテーブルを扱うことができました。
パンデルム前のメタスラは、スキルの種を回収する直前でエンカウントして「こちらにきづいていない→2ターン目主人公が会心撃破」といった感じでほぼロス無しで狩ることができました。
パンデルムは一度も「ボミオス」を使ってこなかったためラストターンだけ運ゲーになってしまいました。
ラストターン、全員の「ピオリム」が切れていたにもかかわらず、博打で撃った「ヒャド」4連コンボが見事にささってそのまま撃破。
「甘い息」も一度もこなかったため、今回のパンデルムはかなり速いだろうと思います。


●ジャダーマまで
ジャダーマは「ピオリム」かけ直し無しで押し切れるかと思ったら、最後の「ヒャド」4連コンボのダメージが小さかったため倒しきれず、「稲妻」でBが落ちてしまいました。
その直後に撃破。
そしてこの後ウォルロ村にルーラしてBを蘇生。
で、ウォルロ村周辺のザコを倒してBのレベルを12に上げようとしたんですが、経験値が足りなくてレベルが上がりませんでした。
仕方がないのでバトマスクエを「ためる」無しで達成し、さらにSP不足を解消するため後のメタブラ撃破数を1匹増やすことにしました。
このウォルロ村茶番のくだりだけで1分はロスしてますね・・・。
他にもバトマスクエで「ためる」が使えないので2分ロス、メタブラ狩りが増えるので2分強ロス。
合わせて5分以上のロスですね。
これさえ無かったら6時間50分切れていたでしょう。


●ぬしさままで
バトマスクエでのSHT成功率は若干悪かったです。40%くらい。
今回は「ためる」が使えませんでしたが、代わりにメタスラ狩り前にBに「メタル斬り」を覚えさせることができたので、最初のメタスラ狩りに関しては成功率を上げれています。
そして脅威の「魔結界」クエですが、今回はひょいひょい出現してくれたためメチャクチャ速かったです。
内容は6戦4勝。
何故か5ターン連続で逃げないメタスラがいたりして相当運が良かったです。
ここまでタイムが物凄く速かったので、回収する予定の無かった海辺の洞窟の「不思議な木の実」を回収することにしました。
今回の戦略ではガナサダイ戦前にバトマスBのMPが11しかないため「無心こうげき」を2回しか使えません。
なので安定を取って回収するようにしました。
ぬしさまは「津波」2回・「薙ぎ払い」1回と激しかったものの、こちらもテンションブーストでHT攻撃1回、「会心必中」で2回攻撃できたためなかなか速かったと思います。
この戦闘だけ戦闘時間を計ってみたんですが4分32秒でした。
速いのか遅いのかはわかりませんが、大体「魔結界クエ終了~ぬしさま撃破」までで10分程度かかるようです。


●ズオーまで
サンマロウ北東のプラチナ鉱石は3個落ちていました。(最低数は2個)
ゆえにマキナ邸の1500Gをカットすることに。
メタブラの出現率はなかなか良く、内容は5戦4勝。
そのうち1戦はメタブラが1ターン目に逃げなかったんですが、主人公が「メタル斬り」を外しやがったので1ターンで倒しきれず2ターン目に逃げられてしまいました。
ズオー戦では2ターン目にBがSHTになれ、ルカニも3ターン目に入ったので「4ターンでいける!」と思ったんですが、SHT「とうこん討ち」のダメージ乱数があまりにも小さかったため倒しきれませんでした。
5ターン目にDがBをかばいつつ、主人公の打撃が決め手となって撃破。


●アノンまで
海上エンカウントは2回で、「オクトスパイカー」に3逃げ、「ウパパロン+オクトスパイカー3」に2逃げでした。
正直後者は全滅まで見える編成だったため非常に怖かったです。笑
何とか全員生存のまま逃げ切ることに成功。
カルバド北東のミスリル鉱石は2個しか落ちていませんでした。(最低数は2個)
それなのでエルマニオン海岸のプラチナ鉱石を回収しに行くことに。(カルバド北東のミスリル鉱石が3個以上ならここをカットするチャートになっています)
それでエルマニオン海岸のプラチナ鉱石は運が良いことに4個も落ちていました。
なのでグビアナ城では「魔法の鎧」3個と「レッドタイツ」を買えています。(エルマニオン海岸のプラチナ鉱石が3個以下なら「レッドタイツ」は買えないチャートになっています)
アノンは3ターン撃破。
1ターン目が打撃だったうえに、雄叫びも来なかったので超弱かったです。


●石の番人まで
石の番人は4ターン撃破。
運が良いと3ターンでいけるんですが、今回は「スクルト」に邪魔されました。


●シャルマナまで
シャルマナは7ターン撃破。
ちょっと遅いですね。
遅れた理由は2ターン目に突風が飛んできてBが怯み、テンションを戻されたからです。
少し前の記録狙いでこいつに負けて終わったことがありましたが、今回ははぐれ1ということで装備をがっちり固めてあるためよほどのことがない限り負けません。


●エルシオンまで
エルシオンも7ターン撃破。
2ターン目にBが一発でSHTになれたり、早い段階で「ルカニ」が効いてくれて助かったのですが、6ターン目にエルシオンがテンションを連続で溜めるという嫌な流れに。
そこでDをめいれいさせろに戻してBをかばわせました。
すると、ばっちり後列のBめがけてテンション20打撃が飛んできました。危ない。
テンション20打撃をくらってDがお亡くなりになり、その直後に撃破。


●ガドンゴまで
ナザム村でDを蘇生。
そして魔獣の洞窟ではぐれを1匹狩るわけなんですが、今回は金塊のある宝箱の手前でエンカウントしてそのまま2ターンで撃破。
なのでめちゃくちゃ速いです。
そして脅威すぎるガドンゴ戦。
今回はBが2ターン目にSHTになれ、3ターン目にルカニが入り、4ターン目にSHT「無心こうげき」を放ったところ、シールドアタックも盾ガードもされなかったので速攻撃破達成!
今まで何度ここでリセットしていたことか・・・。といっても2回だけど。笑
ガドンゴは、「勝率が85%ほど」・「痛恨厨」・「開始5時間程度で起こるボス戦」・「全滅してしまうと7分単位のロスが発生する」ということで7のイノゴンに似通った部分があるんじゃないかなと思います。


●グレイナルまで
ここらへんで気分を良くしていたのか集中力が切れてました。
ドミール火山3階外観で「ようがんまじん+くものだいおう2」とミスエンカ。即逃げ成功。
そして4階でポップ位置調整を忘れてゴーゴンヘッドが道を塞いでしまっていたので「ゴーゴンヘッド+りゅうせんし2」とエンカ。3逃げ。
前者は即逃げできたから良かったものの後者はまじでめんどくさかったです。
りゅうせんしが次々と仲間を呼んできて「ゴーゴンヘッド+りゅうせんし4」とかになってましたからね。笑
(おまけにりゅうせんしは1~2回行動)
3逃げ失敗してたら死者も出ていただろうと思います。
グレイナルは4ターン撃破。
2ターン目に白ブレスが飛んできて若干焦りましたが、その後デレたうえに「ルカニ」が2回連続で入ったため速攻で倒すことができました。


●ナイトリッチまで
ナイトリッチ戦。
ここは本当に運が悪かったです。
というのも、
 ・ナイトリッチが「テンション5+凍える吹雪」を吐いてきた
 ・当てれば一撃で倒せるBのテンション5「とうこん討ち」をナイトリッチが3回連続で盾ガード
 ・6ターン目にすてみ状態後列のBに打撃が3つとも全て飛んできて(3連コンボ)Bが落ちる
かなり・・・というか超ひどいと思いませんか?笑
真夜中なのに思わず「はぁ!?」とか叫んでしまいましたよ。
まさかここで葉っぱを使うわけにもいかないので残り3人で頑張って倒しました。
実は3回連続盾ガードされたとはいえ、4回目にBが「やいばくだき」を1回くらって攻撃力を下げられたうえから「テンション5+すてみ+ライトフォース+とうこん討ち」を当てて390ダメほど与えていたので、あとはDの会心必中で倒しきることができました。
残りのゾンビナイトはBのヴァルキリーソードを主人公に装備させ、「すてみ+ライトフォース+とうこん討ち」で240ダメ与えつつ、CとDが援護して撃破。
ここは不運に見舞われながらもうまいプレイができたんじゃないかな?と思いました。
最短だと4ターンで終わるんですが、今回は10ターン近くかかってます。


●ウィングデビルまで
教会でBを蘇生。
ウィングデビルは5ターン撃破でした。
最速だと4ターンで倒せるんですが、攻撃が割と激しかったので安定を取って癒し草を1回使いました。
(ちなみに奴の行動パターンは「暴走イオラ→打撃→イオラ空撃ち→凍える吹雪→打撃」でした)
こいつは大抵魔法の空撃ちをしてくれるので、癒し草を1回使えば容易に立て直せます。


●キラーアーマーまで
キラーアーマーは3ターン撃破。
2ターン目にベホマスライムを呼んできたので1ターン余分にかかってしまいました。


●ゴレオン1まで
ゴレオン1は5ターン撃破。
Bが一発でSHTにならなければ危なかったです。
というのも、相手の行動が「打撃→痛恨→鉄球→鉄球→痛恨」といった感じでかなり激しかった。
最初が「鉄球」だったら負けていたかもしれません・・・。
ちなみに5ターン目の痛恨は後列で防御していたCが耐えられず乙。
唯一前列大防御していた主人公に当たれば全員生存だったんですが、近くの回復ポイントで死者を蘇生できるため蘇生のロスは発生しませんでした。


●ゲルニック1まで
ここまで順調だったのでセーブを入れることにしました。
(ここでセーブせずに以降で全滅してしまうと復活が天使界になってしまって大幅ロスしてしまう)
そしてゲルニック1の開幕でいきなり想定外の出来事が発生。
なんとメダパニがCに直撃!
・・・までは想定内ではあるんですが、ここからが問題でなんと麻痺しやがりました。
この時点では誰も満月草を持っておらず、麻痺を治す術は時間経過しかありません。
なので残り3人だけでまずは鉄鋼魔神だけでも倒そうと思い全力で戦いました。
ライトフォースが無いためダメージが圧倒的に足りないのですが、「テンション20+すてみ+とうこん討ち」でギリギリ鉄鋼魔神を一体倒せました。
そして、その次のターン、「テンション5+すてみ+とうこん討ち」では倒しきれなかったのですが、Dに「会心必中」を使わせていたところ見事にダメージが足りて撃破に成功。
ゲルニック1の攻撃もぬるかったので何とか全滅せずに倒すことができました。
ここでゲルニック1の攻撃が激しかったら間違いなく負けていたと思います。
最終的にはD乙の状態で撃破。
ここでもすぐ後に全快ポイントがあるため、蘇生のロスは発生しません。


●ギュメイ1まで
今回のギュメイ1はかなり大人しかったです。
魔神斬りはラストターンの1回だけ。しかも外れ。
SHT攻撃もばっちり当てて5ターンで撃破することができました。


●ガナサダイまで
ガナサダイ1は2ターン目に波動が来たため振り出しに戻される。
4ターン目に攻撃準備が整ったのでHT攻撃を放ったんですが、主人公のルカニが外れてしまったので倒しきれませんでした。
次の5ターン目、BのMPを使うのはなるべく避けたかったので「テンション5+すてみ+ストームフォース+通常攻撃」で倒しました。
5ターン撃破です。
一方ガナサダイ2は4ターンで痛恨を2回も放ってきたものの、1回目はBがピロリ、2回目は唯一前列大防御の主人公に当たったため本当に助かりました。
波動とスクルトは1回も来ず、主人公のルカニが1発で入ったため4ターン撃破に成功。


●ゴレオン2まで
この時点で葉っぱは1枚も使っておらず、2枚も残っていたため当然雨の島へは行きませんでした。
しかし「世界樹の雫」は回収することにしました。
理由はこの時点で前回よりも17分近く早く、24秒よりも安定の方がが欲しかったからです。
結局は使いませんでしたが。笑
ゴレオン2は「唯一前列B打撃→前列B痛恨」という非常に優しいパターンだったためあっさり2ターン撃破に成功。


●ゲルニック2まで
メダパニとピロリ以外に怖いものはありません。
メダパニもピロリも無く2ターン撃破に成功。


●ギュメイ2まで
1ターン目に魔神斬りがCに飛んでくるもミス。
その後は特にこれといった攻撃もなく3ターン撃破に成功。
今回のギュメイは本当に大人しかったです。


●エルギオス1まで
波動が1回も飛んでこなかったので4ターンで倒せました。
打撃と上空攻撃ばかりで全然強くなかったです。
バギクロスも0。


●バルボロスまで
1ターン目に「雄叫び」でBが怯むもその後は順調に進んで5ターン撃破。
SHTドラゴン斬りを回避されずに当てられたので本当に良かったです。
コイツは本当にSHT攻撃を回避しますからね・・・。


●エルギオス2まで
この時点で葉っぱは3枚全て残っており、雫も1個所持。
これで負けたらさすがに頭がおかしいといえるレベルだと思います。エルギオス2の頭がね!

・1ターン目「打撃A+ジゴスパーク」
なかなか攻撃が激しいものの「ケイロンの弓+いのちだいじに」でほぼダメージを帳消しにできています。
Bはテンション20に。

・2ターン目「打撃C+不敵な笑い」
ここで波動が選択されなかったのは運が良かったですね。
Cがダメージを受けましたが、ケイロンで回復できているのでそこまで大きな傷は残っていません。
そしてさらに運が良いことにBがSHTになることに成功。
次のターンはやけつく息が飛んでくる可能性があるのでここでSHTになれたのは非常に大きいです。
(SHTになれば麻痺無効)

・3ターン目「やけつく息C+上空攻撃D」
前から順番に「ルカニ・すてみ・ライトフォース・いのちだいじに」と行動。
やけつく息でCが麻痺しました。そして上空攻撃は一番堅いDにヒット。
この時点で全員の残りHPが60%以上あったため、DはCに満月草を使ってくれました。
Dに満月草を持たせるとその分癒し草を持てなくなるので長期戦になった時に苦しいんですが、満月草1つが勝敗を分けることが多かったため満月草を持たせるようにしていました。
持たせておいて良かったです。
主人公の「ルカニ」は一発成功。
Bは「すてみ」を使って攻撃準備を整えます。

・4ターン目「上空攻撃A+痛恨A」
かなり激しい攻撃ですが、こちらの取った行動は前から順番に「唯一前列大防御・無心こうげき・ケイロンの弓・いのちだいじに」。
見ての通りAが凶悪コンボを両方とも大防御で軽減できています。
こればかりは本当に運が良かったと言わざるを得ません。
そしてAががっちり相手の攻撃を受け止めたところでBのSHT「無心こうげき」でエルギオス2に4100のダメージを与え・・・・・られないね?
あれ?なんか2550ダメージとかしか出てないんだけどなんで・・・?
はい、ライトフォースをかけ忘れました。
3ターン目にライトフォースをかけたつもりでいたんですね。
ここからエルギオス2の逆転劇が始まりそうな予感・・・

・5ターン目「超高速連打+打撃A」
・・・がしただけで、超ぬるい攻撃が飛んできました。超高速連打()
こちらの取った行動は「おうえん・ためる・ライトフォース・いのちだいじに」です。
Bはすてみ状態で、打撃を受けるととんでもないダメージを受けてしまうのですが、HP状況が良くなかったのでBを唯一後列にしてDは「いのちだいじに」のままにしておきました。
Bのテンションは20に。

・6ターン目「メラゾーマD+上空攻撃B」
うまくいけばこのターンで撃破できます。
こちらの取った行動は「おうえん・無心こうげき・ケイロンの弓・Bをかばう」です。
何気に攻撃の激しいBパートに移行していますが、DがBをかばわないと危ないところでした。
「すてみ」がかかっている状態で上空攻撃をくらうと150超のダメージを受けますからね。
Dが相当なダメージを受けましたが、HP23で耐え。
そしてHT「無心こうげき」を当てて撃破!
めでたく7時間切り達成です。




今回は6時間52分44秒という記録を出せましたが、

・一発勝負だし記録は出ないだろうと思って会話送りを適当にしていた(十字キーとAボタンを交互に押して連打しなかった)
・いつの間にか会話が終わっていて数秒ロスという場面が何度もあった
・BのSP関連で5分以上ロス
・要所で死者が出ているので蘇生ロスが多め
・ボス戦ではSHT攻撃をいつ外してもいいように、SHT攻撃のターンは全員のHPを全快近くに保ちつつ戦った

ということがあったためまだまだ伸びしろはあると思います。
ただ、僕個人としてはかなり満足のいくタイムが出せたと思っているので暫く記録狙いの方はやらないと思います。
7時間切りも達成できましたしね( ・´ー・`)
スポンサーサイト
[ 2011年05月15日 17:25 ] DQ9・RTA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

エトワール

Author:エトワール
元ゲームやりこみ勢。
最近は艦これ、アイギス、FEHなどで遊んでます。twitterはこちら

アクセスカウンター