エトワールのゲーム日記

ゲーム・やりこみに関する雑記です
エトワールのゲーム日記 TOP  >  スポンサー広告 >  DQ9・RTA >  ドラクエ9 RTA 7時間09分34秒

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドラクエ9 RTA 7時間09分34秒

昨日はドラクエ9RTAの記録狙いをしてました。

まず1回目のRTA。
ジャダーマ撃破で2時間01分25秒という自己ベを叩き出すも、直後のメタスラ狩りでメタスラを1匹も狩れないまま3乙してしまって終了。
まじゅつし帰れ! しにがみ消えろ!

で、折角買ってきたカロリーメイト(チョコ)を無駄にするわけにもいかないので2回戦。
すると・・・、




<ラップタイム>
0:00:00 DS本体電源ON
0:30:59 ブルドーガ撃破
0:55:31 謎の黒騎士撃破
1:09:12 妖女イシュダル撃破
1:34:58 病魔パンデルム撃破(パンデルム戦で1回全滅)
2:02:24 魔神ジャダーマ撃破
2:46:39 ぬしさま撃破
3:29:15 妖毒虫ズオー撃破
4:06:32 アノン撃破
4:12:04 石の番人撃破
4:19:41 呪幻師シャルマナ撃破
4:29:11 魔教師エルシオン撃破
4:55:52 大怪像ガドンゴ撃破
5:09:28 グレイナル撃破
5:14:02 ナイトリッチ&ゾンビナイト×2撃破
5:19:12 ウィングデビル撃破
5:32:27 キラーアーマー撃破
5:35:23 ゴレオン将軍1撃破
6:01:06 ゲルニック将軍1撃破
6:--:-- ギュメイ将軍1撃破
6:14:13 暗黒皇帝ガナサダイ1撃破
6:17:18 暗黒皇帝ガナサダイ2撃破
6:37:44 ゴレオン将軍2撃破(雨の島の葉っぱ回収、ラスダンの雫回収ロスあり)
6:40:49 ゲルニック将軍2撃破
6:44:11 ギュメイ将軍2撃破
6:47:25 堕天使エルギオス1撃破
6:52:29 闇竜バルボロス撃破
6:56:37 堕天使エルギオス2撃破
7:09:34 To be continued消滅

※各ボス撃破タイムは「(ボス名)をやっつけた!」という会話ウィンドウが表示された瞬間
※ギュメイ1の撃破タイムは計測忘れです(非常に危ない場面だったので計測に気が回らなかった)





こんな感じで最速記録を17分47秒も更新してしまいました。全く意味がわからないw

今回のプレイを簡単に説明すると本当に運が良かったです。
メタルなんて4箇所とも全て90点以上の運が引けてたし、はぐれメタルに到ってはB3Fの「金塊」の所に着く前にはぐれ3匹狩り終わりましたしね。
しかも3回とも単体エンカでどれも逃げずに1ターン撃破。なんなんだこれはw

ただ、RTAである以上不運もいくつかありました。
パンデルム開幕1ターン目に後列の魔法使いDが打撃2連をくらってジャストキルされたので即全滅を選択、シャルマナが突風ばかりやってきて乙りかける、エルシオンは一斉攻撃のターンに主人公が乙って火力不足になって結局2人でギリギリ撃破、ナイトリッチが「痛恨→凍える吹雪」とかやってきたので乙りかける、ギュメイ1が開幕3ターンで3連続「魔神斬り」ヒット、など。
しかしこれらは超がつくほどのレベルの不運ではなかったのでそこまで致命的なロスにはなっていません。
要するに+の運が非常に大きく、-の運が小さめだったから今回の記録が出た、といった感じですね。




<実際のプレイ>
●ブルドーガまで
ブルドーガ前の稼ぎは6戦5勝。
1戦闘だけ「メラゴースト+メタッピー」という時間のかかりそうな編成が出てきたので逃げることに。
すると運良く即逃げに成功できたため大したロスにはなっていません。
残りの5戦は全て「メラゴースト」単体でした。
ブルドーガは「会心」も「聖水」も無く普通に撃破。


●黒騎士まで
黒騎士前の稼ぎは「単体エンカばっかり→最後のエンカだけ複数エンカ」という最悪のパターンを引いてしまったため遅いです。
黒騎士自体も終盤あと一撃で倒せるというところで先制されて「ホイミ」を使われたため遅いです。
ただし全員生存撃破だったのでこの点においてはうまい。


●イシュダルまで
イシュダルは「妖しい眼差し」1回で0マヒ、「ぱふぱふ」2回とかだったので弱すぎた。
よってここはかなり早い方。
全員生存撃破。


●パンデルムまで
パンデルム前のメタスラはなかなか出てこなかったものの、「メタルスライム+はにわナイト2」の「こちらにきづいていない」編成を引くことができたおかげで一発でレベル上げ終了。
※2月22日追記
正しくは「パンデルム前のメタスラはなかなか出てこなかったものの、「メタルスライム」単体が出てきて逃げなかったので一発撃破」です。
この記事は徹夜でRTAを完走した後に書いたせいか、ここだけ1つ前にやったRTAの内容を書いてました。申し訳ない。

そしてパンデルム戦1ターン目で後列の魔法使いDが打撃2連をくらってジャストキルされてしまったので全滅を選択して仕切り直すことに。
再戦ではあっさり全員生存で撃破。
ここの全滅ロスはかなり早い段階で全滅したため2分ほどのロスしかないと思われます。


●ジャダーマまで
ロスが小さい方だったとはいえ、記録狙い中に全滅したということでここでモチベが急激に低下していました。
そういうわけでジャダーマはガン攻めして誰か死んだらリセットしようと決めていたのです。
するとなんかやたら「ヒャド」の乱数ダメージが大きい値ばかりで、ジャダーマの攻撃はうまく分散し、HP31のキャラが「暴走バギ」で30ダメくらって1残ったり、といろいろな幸運に恵まれたおかげで全員生存撃破に成功しました。
そういうわけでこの区間は今までのプレイの中でも最も早いんじゃないかというくらい早いです。


●ぬしさままで
バトマスクエ達成はちょっと遅め。SHTになる率が結構低かった。
メタスラ狩り時のメタスラ出現率はかなり高い方で、経過は以下の通り。
・「メタルスライム」単体が逃げなかったので撃破
・「メタルスライム+まじゅつし2」から即逃げ成功
・「メタルスライム」単体に即逃げされる
・「メタルスライム+さまようたましい」はメタスラが逃げなかったので撃破
・「メタルスライム+さまようたましい2」はメタスラが逃げなかったので撃破(「魔結界」使用)
・「メタルスライム+まじゅつし2」はメタスラが逃げなかったので撃破(「魔結界」使用)
・「メタルスライム」単体が逃げなかったので撃破(「魔結界」使用)
ラストの3連続「魔結界」使用撃破が非常に大きかったです。
ぬしさま戦では主人公の「ひっさつ」が溜まったので、それを使ってHT攻撃で攻撃することに成功。
おまけに「津波」1回・「薙ぎ払い」0回とやさしいぬしさまだったので特に危なくなる場面も無く全員生存で撃破できました。


●ズオーまで
ビタリ山で「メイジキメラ」単体とミスエンカ。
襲い掛かりだったものの相手が単体だったし、その後即逃げに成功できたので大きなロスは無かったです。
サンマロウ北東の「プラチナ鉱石」は3個拾えたのでグビアナ地下水道の「ミスリル鉱石」はここでカットが確定となりました。
サンマロウ北の洞窟では誘拐犯初目撃後、自由に動けるようになった瞬間「ベホイミスライム」単体とエンカしてしまうという事故が発生。(回避不可能だった)
3逃げだったものの隊列をうまく変えながら逃げたおかげか死者は出なかったです。こんなところで死者は出したくない。笑
メタブラの出現率はまあまあで、3回とも単体エンカで逃げなかったので全て1ターン撃破に成功。
ズオーはやたらと「猛毒弾」・「かまいたち」の頻度が高かったけど無難に4ターン撃破。全員生存撃破。


●アノンまで
海上エンカは「ヘルマリーン+ウパパロン2」に2逃げ、「オクトスパイカー2」に2逃げ、と2エンカで済んだ。
この時点で最速と比べて14分ほどアドバンテージがあり、「光の石」が3個ぴったり落ちていたので安定を取って「光の剣」を錬金することに。
カルバド地方の「ミスリル鉱石」は4個も落ちていたので、エルマニオン海岸の「プラチナ鉱石」回収をカットすることにしました。
アノンは「雄叫び」が来なかったため3ターン撃破。全員生存撃破。


●石の番人まで
3ターンで撃破できたのだが、もう少しで負けるところだった。
撃破ターンにHP107のバトマスBが攻撃で54ダメ受けていたので、2発目の攻撃もバトマスBに飛んできていたら負けていたはず。危ない。全員生存撃破。


●シャルマナまで
ここまで鉱石の手に入り具合が良かったので先に「グリーンタイツ」3個を防具屋で買うことにしました。
こうすることで全滅してもGが半分にならずに済み(Gを使い切れるので)、シャルマナ戦自体も安定するようになります。
シャルマナ自体は1~2ターン目に「突風+α」を受けて崩されかけたので非常に危なかった。
あと少しでも運が悪い方に傾いていたら負けていたかもしれない。5ターンで全員生存撃破。


●エルシオンまで
エルシオン戦4ターン目、通常攻撃4連コンボを狙うターンに後列の主人公が集中攻撃を受けて死亡。
しかもその後バトマスBが最後から2番目に動いたのでダメージがさらに足りなくなる。
以降はバトマスBを唯一後列にしつつ「とうこん討ち」を2発当てて撃破。
「光の剣」作ってなかったらおそらく負けていたでしょう。
バトマスBと魔戦D生存で6ターン撃破。


●ガドンゴまで
ナザム村で魔戦Cを蘇生。
主人公はエルシオン撃破後にイベントの都合で復活するので蘇生の必要はありません。
魔獣の洞窟のはぐれメタル3匹狩りは本当にやばかった。
なにしろB3Fの「金塊」がある宝箱までに3匹とも狩り終えてしまったので。
3回とも単体エンカで出現率は確か3/8とかそんな感じでした。もう二度と引けない運だと思います。
ガドンゴでは2ターン目に「やけつく息」が主人公とバトマスBにささってしまったので長期戦に。
おまけに「すてみ」を使う前に「無心こうげき」を入力してしまったので4ターンほどロス。
結局は11ターンほどかかってしまったけど「痛恨」が一度も飛んでこなかったというのはラッキーでした。
全員生存撃破。
因みに「すてみ」忘れによるロスは2分弱程度だと思われます。


●グレイナルまで
グレイナルは4ターン撃破に成功。特に難しい相手ではありません。全員生存撃破。


●ナイトリッチまで
ナイトリッチが「痛恨魔戦D→凍える吹雪」と攻撃してきたうえに、ゾンビナイトの攻撃が魔戦Dに集中してしまったため2ターン目に魔戦D死亡。
この時点で全滅を覚悟しましたが、3ターン目にナイトリッチがゾンビナイトに対して「ザオラル」をやってくれたおかげで事なきを得ました。
ただしゾンビナイトが生き返ってしまったので少し時間がかかっています。魔戦D以外生存、5ターンで撃破。


●ウィングデビルまで
魔戦Dを教会で蘇生。
ウィングデビルはいつも通り4ターン撃破でした。


●ゴレオン1まで
キラーアーマーは「仲間呼び」も「ラリホーマ」も無かったので2ターンで撃破に成功。
ゴレオン1は「鉄球→テンション→鉄球→鉄球」と行動してきたものの4ターン撃破に成功。
2ターン目が「痛恨」だったら危なかった。全員生存撃破。


●ゲルニック1まで
ゲルニック1は攻撃が激しかったものの最短の5ターン撃破に成功。


●ギュメイ1まで
開幕3ターン連続で「魔神斬り」を使ってきて、しかも全て当ててくるというふざけたことをやらかしてきやがった。
さすがは僕の宿敵。
しかしその「魔神斬り」3回は「主人公乙→バトマスB防御耐え→魔戦D盾ガード」といった感じで若干受け止めることもできたので何とか全滅せずに済みました。
ただし、撃破ターンにダメージを受けていた後列の魔戦Dが攻撃を2発くらってしまって死亡。そして撃破。
この戦闘前に葉っぱは2枚あって、この戦闘の途中でその1枚を主人公に使いましたが、やはり残り1枚の葉っぱは温存したい。
そういうわけで1つ前の回復ポイントに戻って蘇生することにしました。
あそこの回復ポイントに限り死者を蘇らせることができます。
これによるロスは2分ほど。
また、ギュメイ1戦自体は12ターンほどかかってしまったので、上記のロスとは別に3分くらいロスが発生しています。
総計するとここのロスは5分ほどですね。


●ガナサダイまで
ガナサダイ1は2・3ターン目に波動を飛ばして粘ってくるも5ターンで撃破。
全員全快の状態でガナサダイ2戦を迎えることができたので準備は万全。
ガナサダイ2は3ターン目に後列の主人公を「メラゾーマ+激しい炎」で落としてきたので超焦った。
4ターン目、波動が飛んでこないことを祈ってバトマスBがSHT攻撃を撃つと、波動は飛んでこず、盾ガードも発生しなかっため4ターンでの撃破に成功。
なお、この後主人公はイベントで復活するため蘇生ロスはありません。


●ゴレオン2まで
この時点で最速記録を17分もリードしていました。
そしてこの時点の葉っぱ所持数は1。
本来ならここで1枚あればラスダンに突っ込むはずなんですが、安定を取って雨の島の葉っぱを回収しに行くことにしました。
しかし雨の島に到着する直前に1つの不安がよぎる。
「雨の島の葉っぱ回収してからもう3時間経ってるっけ・・・?」
ズオー撃破が3:29:15、この時点で確か6:32:--とかだったので本当に復活しているかどうか不安でした。
祈りながら進むとそこには・・・・・・葉っぱが復活していました。危なすぎる。
経過時間を考えるとここは回収カットが正解だったかもしれませんね。
あと、ラスダンでは「世界樹の雫」も回収しました。
これでラスボス戦はさらに安定するでしょう。
ゴレオン2は「鉄球→後列痛恨」とかやってきたので魔戦Dが死亡。
早速葉っぱを使うことになってしまったのでここから先がかなり不安に。


●ゲルニック2まで
ゲルニック2は安定の2ターン撃破。


●ギュメイ2まで
宿敵再び。現時点の葉っぱ所持数は1枚。
しかし「魔神斬り」は一切飛んでこず、「斬り上げ」もあまり関係無い魔戦Cがくらったためあっさりと3ターン撃破に成功。
この時点で葉っぱが1枚残っているということで、少なくともエルギオス2まではいけるだろうということで一安心。


●エルギオス1まで
エルギオス1は4ターンで撃破。波動は一度も飛んでこず。
しかし「バギクロス」で主人公が110ダメくらった時はめちゃくちゃ焦った。
「バギクロス」は1回しか使ってこなかったから良かったものの、あれを連打されてダメージ高乱数を引いてしまうと普通に負けてしまうこともあり得るのでここはいつもヒヤヒヤさせられます。
「バギクロス」の頻度自体はかなり低いんですけどね。


●バルボロスまで
バルボロスは5ターンで撃破。「雄叫び」はバトマスBがSHTになった後に1回だけ。
バトマスBが「雄叫び」をくらってしまうとテンションが吹っ飛んでしまうのでこの戦闘はいかに早くSHTになれるかが鍵です。
おまけにコイツは回避率が4%ほどあって大抵SHT攻撃をかわしてくるんですが、今回は無事回避されずに撃破することができました。



●エルギオス2まで
この時点で葉っぱ2枚&雫1個があったので勝率は9割以上。

まず1ターン目、相手の行動は「ジゴスパーク+凍てつく波動」。
1ターン目の「凍てつく波動」は完全に無駄行動です。これはラッキー。
「ジゴスパーク」も魔戦Dの先読み「ケイロンの弓」でほぼリカバリできたので特に問題も無く。
全員ほぼ全快の状態で2ターン目を迎えます。バトマスBのテンションは20で「ライトフォース」付与済み。

2ターン目、相手の行動は「やけつく息+メラゾーマ」。
この「やけつく息」を全員が回避できたのは本当に良かった。
「メラゾーマ」は誰に当たったか忘れましたが、「いのちだいじに+ケイロンの弓」でほぼリカバリ成功。
3ターン目もほぼ全員全快の状態で迎えます。そしてバトマスBはこのターンで運良くSHTになることに成功しました。

3ターン目、相手の行動は「瞑想+笑い」。これはもらった!
この後のローテは「マダンテ→強制睡眠→MP回復→Aローテの何か」です。
バトマスBがSHTになっている以上「強制睡眠」は無効だし、何より高確率で波動が来ない!
それでこのターン、HPが満タンにもかかわらず「瞑想」して己のHPを回復して笑っている痛いラスボスを眺めながらバトマスBは「すてみ」で攻撃力UP、「ルカニ」もこのターンに入れることに成功しています。

そして4ターン目、「マダンテ+強制睡眠」。
全員全快の状態で、一番最大HPの低い魔戦Cでも182あって確実に「マダンテ」に耐えられるから全員行動して魔戦Dが雫を使えば良さそうですが、ここで魔戦Dが眠ると一気に不利になります。
したがってここの行動は前から順に、「大防御」・「無心こうげき」・「大防御」・「シールドアタック」が正解でしょう。
「マダンテ」を軽減しつつ「強制睡眠」をくらったのは・・・・・・魔戦Dでした。危ない。
そしてバトマスBがSHT「無心こうげき」で4533ダメージを与えることに成功。
これでエルギオス2の残りHPはあと250ほど。

5ターン目、相手の行動は「MP回復+Aローテの何か」ですが、魔戦Dが眠っているため「かばう」が使えません。
ゆえに「Aローテの何か」が「痛恨」でそれがなおかつバトマスBに当たれば一気に不利になります。
しかしこれは対処のしようがないのでバトマスBを唯一後列にして前から順に、「先読み世界樹の葉→バトマスB」・「無心こうげき」・「いのちだいじに」・「眠り」、と行動。
それでその「Aローテの何か」は・・・・・・「通常攻撃」でした。なんだよ脅かしやがって。
で、無事「通常攻撃」を耐え切ってバトマスBが「無心こうげき」を当てて撃破。
全員生存で5ターンの撃破となりました。
全員生存だと4人ともレベルアップするので時間がかかってしまいますが、5ターンで撃破できたというのが非常に大きいので気にならないロスと言えるでしょう。




以上駆け足で書きましたがこんな感じのプレイでした。
メタル運が良かったっていうのが記録更新に大きく貢献していますが、やはりメダル全カット・錬金大幅カットも効いているんじゃないかなぁと思っています。
ドラクエ7の時もメダル全カット・移民全カットから大幅にタイムが伸びるようになったしドラクエ9でもいけるんじゃね?と密かに期待を抱いてチャートを作っていましたが、結果的に成功という形になって良かったです。
スポンサーサイト
[ 2011年02月20日 15:29 ] DQ9・RTA | TB(0) | CM(2)
おめでとうございます
RTAでもここまできたかって感じですね
戦術上、想定内なのかもですが危ない場面もうまくかわしてるみたいで
戦術構築もプレイングも素晴らしいと思います
以前のエトワールさんの記事にもありましたが
唯一後列でダメージあり魔法使いに打撃が飛んできて
というような事が9は非常に多いとプレイ中感じていました
リアルラックなのか落とせそうなとこを狙い撃ちしているのか・・・
[ 2011/02/21 15:45 ] [ 編集 ]
No title
ありがとうございます。
約18分の更新となりましたが、戦術的に詰めたのは8分ほどで、残りはメタル運が良かったというのと、致命的なボス戦乙が無かったということで大幅に更新することができました。

唯一後列のキャラへの攻撃は本当に多いですよね。
確率的には1/7なので十分あり得ると言えばあり得るんですが、「ここで唯一後列キャラに攻撃かよ!」って思う場面が1回のRTA中に少なくとも5回以上はあります。
仰る通り、何か見えない力が働いているような気がしてなりません。笑
[ 2011/02/22 02:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

エトワール

Author:エトワール
元ゲームやりこみ勢。
最近は艦これ、アイギス、FEHなどで遊んでます。twitterはこちら

アクセスカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。