エトワールのゲーム日記

ゲーム・やりこみに関する雑記です
エトワールのゲーム日記 TOP  >  DSDQ6・主人公低レベル一人旅 >  DS版ドラクエ6 主人公低レベル一人旅 8

DS版ドラクエ6 主人公低レベル一人旅 8

熟練度稼ぎがひとまず終了!



<今回の戦歴>
 1.遊び人に転職して、「スライム」を154回狩って遊び人マスターに
 2.踊り子に転職して、「スライム」を100回狩って踊り子マスターに(今まで踊り子で進めてきたから少し少なくて済む)
 3.スーパースターに転職して、「スライム」を219回狩ってスーパースターマスターに
 4.キラーマジンガ&ランドアーマーを勇者★1レベル17で撃破



熟練度稼ぎだけで約8時間かかりました。
でもデスタムーア戦を見据えるとまだ全然ですね・・・。
続きから詳細です。



<ヘルクラウド戦直後の主人公のステータス>
レベル17 踊り子 HP124 MP46 力35 速116 守14 賢40 良230 攻撃180 守備224 経験値28645
装備:「ラミアスの剣(磨2)」・「神秘の鎧」・「スフィーダの盾」・「メタルキングヘルム」・「星降る腕輪」




とりあえず今回は勇者★1まで熟練度を稼ぎます。
基本的な流れは以下です。


1.遊び人に転職
2.ライフコッド(上)周辺でザコを逃がして熟練度を1回稼ぐ
3.「スライム」を154回狩って遊び人をマスター
4.踊り子に転職
5.「スライム」を100回狩って踊り子をマスター
6.スーパースターに転職
7.ライフコッド(上)周辺でザコを逃がして熟練度を1回稼ぐ
8.「スライム」を219回狩ってスーパースターをマスター
9.勇者に転職
10.ライフコッド(上)周辺でザコを逃がして熟練度を1回稼ぐ


ここまで一旦稼ぎます。




<熟練度稼ぎ開始>
熟練度稼ぎを遊び人から始めるのは、「くちぶえ」を先に覚えたいからです。
これにより、熟練度稼ぎにかかる時間を大幅に短縮することができます。

あと、予め「銅の剣」を装備しておきます。
これにより遊び人が勝手に攻撃してしまう際に、他のモンスを倒してしまうといった事故の確率を減らせます。

それで肝心の稼ぎ場所なんですが・・・・・ライフコッド(下)の峠道外観で稼ぎました。
ここがベストかどうかはわかりませんが、ここに出てくる「スライム」なら熟練度1回を経験値5で稼ぐことができます。

以下、出てきたモンスの組み合わせによる対処法です。


【熟練度が稼げる組み合わせ】
●「スライム」のみ
1匹だけ倒して、残りは「風神の盾」で消します。
「スライム」に対する「風神の盾」成功率は100%です。

●「スライム」+「ケダモン」
「スライム」を1匹だけ倒して、残りは「風神の盾」で消します。
「ケダモン」に対する「風神の盾」成功率は約75%です。

●「スライム」+「メダパニとかげ」
「スライム」を1匹だけ倒して、残りは「風神の盾」で消します。
「メダパニとかげ」に対する「風神の盾」成功率は約50%です。
「メタルキングヘルム」を装備しているとはいえ、主人公が混乱してしまうことがあります。
混乱してしまうと誤って「スライム」を倒してしまう場合があるので非常に危険です。
それなのである程度熟練度を稼いだら、こまめに中断セーブをするようにします。


【熟練度が稼げない組み合わせ】
●「スライム」+「メガザルロック」 or 「メガザルロック」がいる編成
「メガザルロック」には「風神の盾」が効かないので即逃げです。

●「ダークホビット」のみ
上と同じく「風神の盾」が効かないので即逃げです。

●「ポイズンキャロット」のみ
約75%の確率で「風神の盾」が効くのでそれを使ってから逃げたいところですが、遊び人が遊ぶ可能性があるので即逃げ推奨です。
ただし、遊び人以外の熟練度を上げる時は「風神の盾」を使ってから逃げた方がいいです。

●「ケダモン」のみ
上の「ポイズンキャロットのみ」と全く同じ対処法を取ります。性質も同じです。
ただ、「ケダモン」は1~2回行動なので逃げ損ねると精神的に死ねますw

●それ以外の編成
即逃げです。



熟練度を稼げる編成は、体感で約1/4の確率で出てきます。
なお、敵から受ける攻撃は「神秘の鎧」で完全にカバーできるので回復の必要はありません。
「ポイズンキャロット」から受ける「毒」は無害なので放置でOK。

あと、この稼ぎ方を便宜上「ケダモン道場」と名づけておくことにします。
いずれまたデスタムーア直前でお世話になるかもしれませんのでw


<感想>
約8時間かかりました。辛かったです。笑
特に遊び人が勝手に「スライム」を余分に倒してしまうのが・・・。
『自然に体が動いちゃうんだ♪』と言わんばかりに華麗に攻撃してくるから困る。

他にも「ケダモン」7匹という、ネタとしか思えない編成も厄介でした。
回り込まれると最大で14回行動とか勘弁してくれw

因みにこの熟練度稼ぎはテレビや動画を観ながらやっていました。
そうでもしないとすぐ飽きてしまうのでw
この後に、昔から有名である「デビット狩り」をしたいと思っているのですが、それもいつまで飽きずに続けられるのやらwww




<熟練度稼ぎの成果>
主人公の経験値:28645→31010(+2365、スライム473匹分!)
遊び人、踊り子、スーパースターをマスター!
めでたく勇者に!


勇者★1だとまだ自然回復はありませんが、勇者だと各ステータスが上昇するので、ここでキラーマジンガ様達と戦っておくことにします。
予めライフコッド周辺でザコを逃がしておくのを忘れずに。




★キラーマジンガ様&ランドアーマー


<主人公のステータス>
レベル17 勇者★1 HP195 MP63 力56 速45 守24 賢46 良235 攻撃201 守備249 経験値31010
装備:「ラミアスの剣(磨2)」・「神秘の鎧」・「スフィーダの盾」・「メタルキングヘルム」・「金のブレスレット」
持ち物:「力の盾」・「炎の爪」


<戦い方>
キラーマジンガ様は完全2回行動で、1回の攻撃で大体85~130ダメージ与えてきます。
それなので1ターンだと・・・170~260ダメージくらいますね。死ねます。笑
さらに主人公は「星降る腕輪」を装備したとしても確実に後攻してしまうので、無策だと何もできないままやられてしまいます。

そこで登場するのが踊り子が覚える「受け流し」です。これはターンの初めに発動します。
成功すれば攻撃を受けず、しかもそのまま相手にそのダメージを返すことができます。成功確率は体感で50%くらいです。
戦闘が始まってから4~5ターンの間、ほぼ全てのマジンガ様の攻撃を受け流すことができれば勝つことができます。
その間、2回くらいなら受け流しに失敗しても耐えることができますが、それ以上は基本的にアウトです。

首尾よく事が進んだら、先にマジンガ様がお亡くなりになるでしょう。(ランドアーマーは大防御していることが多いためマジンガ様の方が先に倒れやすい)
その後は「スカラ」を使ってから、ランドアーマーを「炎の爪」でいじめて勝利です。

実戦では幸運にも、たった3回の挑戦で撃破することができました。




この後テリーにはわざと全滅しておきます。ひじょーーーーに悔しいですが。笑
ここで全滅することにより、次はテリーから挑戦することができます。
なお、DS版では伝説装備を没収されることがないようです。助かったー。




<今回のまとめ>
とにかく熟練度稼ぎがきつかったです。
でもデスタムーアに挑むにはまだまだ足りないんですよね・・・。
少なくともレンジャーの「大防御」は必須だと思います。
あと「正拳突き」も欲しいなぁ。

次はデュランです。
勇者★6まで上げて、「ギガスラッシュ」を覚えてから挑みたいと思います。
50回くらい挑戦すれば勝てる!・・・はずです。
スポンサーサイト
[ 2010年03月12日 23:30 ] DSDQ6・主人公低レベル一人旅 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

エトワール

Author:エトワール
元ゲームやりこみ勢。
最近は艦これ、アイギス、FEHなどで遊んでます。twitterはこちら

アクセスカウンター