エトワールのゲーム日記

ゲーム・やりこみに関する雑記です

流石は英雄

ドラクエ7低戦闘進行プレイの続き。
メルビン加入まで進みました。




●26戦目:メザレのいどまじん(主12、マ13、ガ9)
●27戦目:タイムマスター&マキマキ×2(主12、マ13、ガ9)
●28戦目:グラコス(主13、マ13、ガ10)




27戦目と28戦目の間にあった、バロックタワーの「エンタシスマン×2」の2連戦は本当にきつかったorz
こいつら「星のかけら」で混乱させてもなかなか逃げないんですよ。
「時の砂」は100回以上使ったかなー。

グラコスはドラクエ6と違ってかなり出世してますね。普通に2回行動してきました。
しかし戦法はドラクエ6のそれと変わらず主人公一人で削っていき、グラコスの残りHPが100程度になったら老楽師の蘇生待ち。
とどめのターンにガボとマリベルが先制することを祈りつつ「炎の爪」連打で全員生存撃破。
2回目の挑戦で撃破しました。
1回目は「凍りつく息」と「なぎ払い」を連打されてあっという間に全滅してましたw




で、今ようやくメルビンが加入。
どれくらいお強いのかなーと思ってみてみたら、


主人公  レベル13 HP105 MP38
ガボ   レベル11 HP90  MP23
マリベル レベル13 HP80  MP53
メルビン レベル19 HP176 MP97


なんだこれ。笑
しかも「仁王立ち」を素で覚えてるしw
暫くは楽な戦いが続きそう。
ダーマ越えたあたりから詰みそうとか言ってたのは誰だ!?
スポンサーサイト
[ 2010年06月04日 22:05 ] DQ7・低戦闘プレイ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

エトワール

Author:エトワール
元ゲームやりこみ勢。
最近は艦これ、アイギス、FEHなどで遊んでます。twitterはこちら

アクセスカウンター