エトワールのゲーム日記

ゲーム・やりこみに関する雑記です

PSDQ4RTA マズンチャート一発勝負 5:00:42

マズンチャートで1回通しておきたかったので、一発勝負でやってみました。
ksゲー多かったけど何とかそこそこのタイムにまとめることに成功。






<ラップタイム>
0:16:55 1章終了(16:55)
1:23:15 2章終了(66:20)
1:50:03 3章終了(26:48)
2:14:25 4章終了(24:22)
2:31:43 灯台タイガー撃破(17:18)
2:55:21 メタル狩り開始(23:38)
3:24:51 バルザック+撃破(29:30)
4:08:47 エスターク撃破(43:56)
4:32:43 四天王撃破(23:56)
4:36:47 デスピサロ開戦(4:04)
4:47:20 デスピサロ撃破(10:33)
5:00:42 THE END(13:22) ※5章タイム2:46:17、エスターク以降51:55






<クリア後の戦歴>
エンディングまでの時間:4時間45分
戦闘回数:237回
たおした匹数:266匹
全獲得ゴールド:8973G
勝利回数:114回
全滅回数:5回 ※5回のうち2回は想定外の全滅
逃走回数:118回
一撃最大ダメージ:266P
勇者のレベル:32Lv
称号:うらわざ改造王






<チャート変更点>
★1章
・今まではライアンに「力の種」を1個も投与していなかったが、「力の種」を2個とも回収して2個ともライアンに投与するように変更。一発勝負ならおそらくこちらの方が強い。手先戦はおおめだまを2発で倒しやすくなるだけでかなり勝率が上がるし、おおめだまを2発で倒せれば相手の行動を計3回カットできるので時短効果も強い。あとは稼ぎ時にダックスビルやピクシーなどを1発で倒せる確率も上がるのでそこでも加速できる可能性がある


★4章
・今までは「命の木の実」3個の投与順を「マーニャ→ミネア→マーニャ」としていたが、「ミネア→マーニャ→ミネアorマーニャ」に変更。前回はマーニャの方が初期の最大HPが低いということで1個目の木の実をマーニャに投与していたが、ミネアの方がレベル6になるまでの必要経験値が多いのでミネアの方を死なせたくないということで1個目の木の実はミネアに投与することにした。また、3個目の木の実はレベル6ミネアの最大HPによって分岐させることにした。バルザック戦でミネアのHPは42欲しい(「打撃+防御打撃」の最大乱数はおそらく42)ので、ミネアの最大HPが41以下の場合はミネアに投与、ミネアの最大HPが42以上の場合はマーニャに投与、ということにした。バルザック戦では静寂の玉を持たせているミネアの生存率の方が重要なのでミネアを大事にしたい


★5章
・スタンシアラの「魔法の聖水」回収をカットして、エスターク洞窟のものを回収することにした。何回かプレイしていて思ったんだけど、スタンシアラの「魔法の聖水」を回収してもあまりメリットが無い。活用有効期間はスタンシアラのものの方が長いので美しさでは勝るが、活用する機会が特に無いのがネック。また、エスターク洞窟のものを回収することにするとエンカが増える可能性があるが、歩数があまり増えないうえに最短で通過しようと思ってもエンカしてしまうことが結構あるので割と微妙。そう判断して単純に回収時間の短いエスターク洞窟のものを回収することにした。もっとも、マズンチャートの場合は「魔法の聖水」が無くても大体クリアできてしまうのでカットしてしまっても良いのだが・・・

・クリフトに「鎖帷子」でなく、余っていた「毛皮のコート」を装備させて守備4上昇。存在を忘れていた(魔笛さんの案参考)
・第2次王家はぐれ狩りは、デスピサロ前に勇者が「ベホマズン」を覚えるようになるまで稼ぐようにした(主にゆーさんのチャート参考)
・気球入手後は直で世界樹に向かうことに。直なら24.78s、ロザリーヒル経由なら25.32s、ソレッタ経由なら27.04sだったので直が一番早い
・世界樹の「世界樹の雫」回収後は、2階への階段でエンカリセせずに進行する。ここのエンカリセは意味を為さないことが割と多い
・アンドレアル戦。最後の1匹が勇者の倍打撃でも倒せなさそうな時は「ラリホーマ」で眠らせてから安全に撃破


★マズンチャート導入によるチャート変更点
・王家の墓の「魔封じの杖」回収カット
・デスパレスの「祈りの指輪」回収カット
・エスタークは2回目の「波動」後特攻して倒す。アリーナの会心の出次第では2回目の「波動」前撃破も狙う(ダメージ計算した方がいいのかも)
・世界樹での「力の盾」購入カット
・四天王2匹目撃破後の希望の祠での回復をカット
・ヘルバトラーはブライ「ピオリム」からでなく「ルカニ」開始で攻め。ただし全員のHP状況が少々悪い場合は「ピオリム」開始
・「奇跡の剣」はクリフトに装備。「ドラゴンシールド」は装備ロスが惜しいので放置。ライアンの装備は全て1章クリア時のまま
・デスキャッスルの「賢者の石+世界樹の葉」回収カット
・デスピサロ第1第4第5第6の「ルカニ」延長(「ルカニ」2回目)をカット。ステータスが底上げされた関係上、「ルカニ」2回目は運悪く遅れた時以外必要無い。その前に押し切るのが理想
・デスピサロ第5第6の「激しい炎2連」は勇者のマズンでリカバリ。第7はマラー30凸と同じように基本マズン無しで戦うが、アリーナの雫が残り1個になっても殆どダメージを与えられていない場合は「勇者後攻期待マズン+アリーナ攻撃+クリフトスクルト+ブライマヒャド」としてダメージを稼ぐ。押し切れそうになったらメガザルがあることをいいことにガン攻め


せっかくのマズンチャートだけど、消極的にマズンを使った方が早いような気がするんだけどどうでしょう?
ピンチになった時のみ使う、みたいな。






<実際のプレイ>
★1章
・湖の塔でのレベル上げ。「力の種」2個の恩恵か、「ピクシー1匹+ダックスビル1匹」を一撃で倒せた
・手先前に電話がかかってきて対応したら1分程度ロス
・手先にはライアンレベル4で挑戦して一発突破。おおめだまが1回防御してきたので結果的には2発で倒せなかったが安心感が全然違う


★2章
・カメレオンマンはホイミを1回使ってきたところで撃破。眠り攻撃の無い優しいカメさんだった
・フレノール南の洞窟。デスルしようと思ったら「ラリホービートル2」という心許ないエンカだったので一旦逃げて魔法の聖水回収。その後「おにこぞう4」でデスル
・さえずりの塔のエンカ運が悪かったものの何とか全員生存で突破。「はえおとこ4」に3逃げ失敗したけどブライがHP3で耐えるという大健闘。レベル6まで上げていなかったり、命の木の実を積まなかったりしていたら落ちていたでしょう。ここは記録狙いでも全員レベル6で行った方がいいと思うんだけどどうだろう?
・さえずりの塔のエンカツンにより、エンドール着でクリフトのMPが8しか残っていなかったので即宿泊


・エンドール稼ぎはメタル0。アリーナ10で力35だったのでアリーナ11まで稼いだ。蘇生戻りは1回。「さまようよろい2+かまいたち」だったので戦ったのだが、さまようよろいの痛恨がアリーナにささって次のターンかまいたちに先制されて打撃でアリーナ乙という流れだった。アリーナの先制薬草に賭けたのは微妙だった? 逃げに賭けた方が良かったのだろうか
・武術大会はアリーナ11力38速31HP79で挑戦。このステータスならまず勝てる・・・はずだった
・1回目はサイモン乙。薬草の残りが少なく、特攻ターンにアリーナHP21で攻めたら倒しきれず21ダメくらってジャスキル。これは仕方なかったと思う。ここでひよったらベロリンの勝率が下がる
・2回目はベロリン乙。「HPほぼ全快+薬草残り2」の状態から負けた。分布は「2-3-4-6」とA選択だけ勝てないタパーン。\クッソゲーン/
・3回目で勝利。ベロリンの分布は「2-0-2-0」の会心撃破。やっぱり\クッソゲーン/
・所持金が2500G近く余っていたがいつも通りスルー。美しくないけどこのお金は使わない方が速いと思う


★3章
・鋼の鎧は2回目に2703Gで売却。よしよし
・じじいがまじめすぎてかなり減速。1500G以下の値段しか言わないのはやめて;
・じじいがかなりまじめだったのに萎えて電卓計算間違えた。結果36558Gだったのでネネ転売はホーリーランス1個で開始。でも今思ったら鉄の前掛けの方が良いよね・・・? 普段は必ず36600G以上になるように調整してたから思いつかなかった
・ネネ様がニート。今日のネネ様は信頼できないということで算盤9個渡した後もさらに9個渡して安定取った
・5章への持ち越しは「鉄の前掛け+正義の算盤6」


★4章
・コーミズ西の洞窟のエンカが多すぎ。マーニャの薬草を4個も消費してしまうほど。ただ、デスルを2エンカでできたのである程度取り戻せた
・アッテムト鉱山のザコは危険な敵ばかり出てきて全く狩れなかった。死者が出なかったことは運が良いが・・・
・アッテムト周辺でレベル6まで上げようと思ったら「エビルハムスター4」が登場。危険なことはわかっていたが、ここまでタイムがかなり遅かったので戦ってみた。・・・が、やはり運ゲー。結果的には全員生存で撃破することができたけど戦うべきではないですね。ここまでこれといった幸運が舞い込んでこなかったので我慢できなかった。結局経験値387という大量の経験値を稼げて一発で稼ぎ終了
・ミネアHP41&マーニャHP43だったので3個目の命の木の実はミネアに投与。マーニャHP43はバルザックの「打撃最大乱数+火の息最大乱数」に対して耐え確だったと思うのでこれは良いHP
・バルザックはちょっと危なかった。マーニャの薬草9個を早めに使い切ってしまいそうだったのが。マーニャのメラよりミネアの打撃の方が早いうえに安定するのでどうしてもそっちを使いたいんですよねぇ。会心出たらおいしいし


★5章
・裏切りの洞窟までの稼ぎ運が良かった。「ひとつめピエロ5」→「ひとつめピエロ6」とか。勇者がレベル5まで上がったのでベロベロ戦が安定
・ベロベロは早期にマヌーサをもらってしまったものの、貫通することが多かったので早めに倒せた
・裏切り小僧は勇者レベル5だったおかげか1匹目を2発で倒せたので早い。さらにきゅうけつこうもりも2匹とも飛んでくれたので早い
・大灯台までのエンカがデレデレ。変なエンカが出ず、1逃げもひょいひょい決まった
・大灯台でメタル単体が出てきたのだが、ホフマンが会心で撃破。お前たまにはやるな・・・! いつもは無駄に力溜めて終わるのに!
・灯台タイガーは最速撃破。炎の戦士は「ニフラム」2連飛び、灯台タイガーは最初から最後までおねんねという超ぬるげーだった
・トルネコ「忍び足」習得のための稼ぎエンカは「がいこつけんし2+マージマタンゴ4」だった。がいこつけんしは「ニフラム」で飛ばし、マージマタンゴは「ラリホー+ギラ」で処理。トルネコのレベルが5まで上がったので「忍び足」習得
・世界巡りの事故は滝の流れる洞窟に向かう最中、「グレートオーラス+ベレス2」に2逃げ失敗してパノンとミネアが乙ったことくらい。直後にスタンシアラでパノン蘇生
・なお、今回3章からの持ち越しアイテムが多かったので、エンドールの「力の種+諸刃の剣」の回収はカット


・コナンメタル狩りは7匹7分14秒とかなり早かった。最後1匹で良かったのに3匹狩れたけど、これはこれで安定するのでgood
・第1次はぐれ狩りは2匹15分00秒と少し遅め。蘇生戻りが多かったのがネック。1回目は「テラノバット+ハンババ+ブラッドソード」に2逃げ失敗勇者乙から雄叫び3人拘束という洗礼を受けて結局勇者アリーナクリフト乙。2回目は「ブラッドソード2+ドラゴニット+テラノバット」に1逃げ失敗して痛恨で勇者が乙り、その後さらに逃げれずクリフトも乙。蘇生代はトルネコの「鉄の前掛け」を売ることで捻出
・キングレオは吹雪1だったが、吹雪直後に勇者とクリフトが同時に後攻したので危なかった。幸い吹雪が飛んでこなかったので砂使用は免れた
・バルザック+は終盤のヒャダルコ連発が強すぎて負けかけた。HP75くらいあったアリーナがヒャダルコ2連で落ちたのが想定外。勇者とマーニャのみ生存で撃破。アリーナとクリフトは直後にソレッタで蘇生。ヒャダルコの最大乱数っていくつなんだろう
・バコタの洞窟のエンカはデレ。「マンルースター2」は即逃げ失敗して1匹増えたら砂使用でいいと思う
・滝の流れる洞窟で「バラクーダ3」に襲い掛かられてメラミ2連でクリフト乙。砂を使っても良かったが、襲い掛かりに砂はあまり使いたくないし、砂持ちアリーナのHPが全快だったので逃げに賭けた。クリフトはブランカで祈りの指輪を回収するついでに350Gも回収して蘇生。というか今回教会蘇生多すぎじゃね?
・第2次はぐれ狩りは14分07秒(変化の杖回収時間含む)でクリフト30到達、そこから2分02秒でアリーナ32到達、さらにそこから2分23秒でマズン調整が終わった。要するに全体で18分32秒かかったが早い方だと思う。なお、はぐれメタルが「幸せの帽子」をドロップしたのでクリフトに装備させた


・「幸せの帽子」があるからエスターク洞窟の回復ポイントはカットしようかなと思ったけど、どうせエンカリセのために部屋に入らないといけないし、その時点でアリーナとクリフトがダメージを受けていたので結局回復ポイントを使った
・2章で「魔法の聖水」を回収できていたので「魔法の聖水」回収はカット
・エスタークは普通に撃破
・道中エンカはデレ気味
・アンドレアルは仲間呼び0で撃破
・エビルプリーストはグール全飛びからのルカニ1発成功でほぼ最短
・ギガデーモンは痛恨0
・ヘルバトラーは、こちらのHPが全員180前後開始だったので安定取って「ピオリム」スタート。普通の強さだった。強いていうなら雄叫び拘束多め
・今回「幸せの帽子」を手に入れていたので希望の祠の回復は完全にカットした
・デスピサロが本当に弱かった。10分37秒とか。第1第2第3無事故。第4瞑想2回目前に撃破。第5はげほ0回という口内炎ピサロ、ここでブライの残りMPが60ちょっとしかないことに気づく。希望の祠の回復を全部カットするとこうなる模様。以後マヒャド自重。第6もはげほ1回という虫歯ピサロ、第7は雫が3個とも余っていたのでメガザルもマズンも使わないで撃破できてしまった。ちなみにピサロ撃破時のブライの残りMPは1。途中MP切れそうなのに気づかなかったら面倒なことになっていたかもしれない。「魔法の聖水」があるとはいえ






今回マズン調整にかかった時間は4分25秒。
一方、今回エスターク以降をマラー30凸の時と比べて6分半近く早く回れていますが、「ピサロがデレすぎていたこと」+「幸せの帽子による時短効果があったこと」で大体1分半程度の時短効果があるはずなので、それらを差し引いても5分程度は早く回れているという計算になると思います。
というわけで今回もマズンチャートの方が早いという結果になりました。
前にも書きましたけど、たとえタイム面で遅れてしまったとしても、安定度が段違いなのでその点で優位に立てると思います。


普通に考えると低レベル進行突破(マラー30凸)の方が早い印象がありますけど、経験値多めに稼いで無双(マズン習得)した方が早いということもあるんですねぇ。
これは良い勉強になりました。
PS2DQ5RTAカジノ使用の時は魔人の鎧回収に1分近くかかるのにそれを回収した方が早いという意外な知見が得られましたが、PSDQ4RTAの場合はこれですかね。
RTAは普通の考えが通用しないこともあって、やっぱり面白い遊びだなと思いました。
スポンサーサイト
[ 2013年02月16日 13:44 ] PSDQ4・RTA | TB(0) | CM(0)

もう1回試走

もう1回マズンチャート試走。




0:00:00 第2次王家の墓IN
0:14:12 クリフト30到達 ※ザラキ27習得+ベホマラー31習得
0:18:05 アリーナ32到達 ※逃げ確定、この間変化の杖回収
0:19:49 マズン調整終了 ※勇者経験値231198
0:27:45 エスターク撃破
0:52:35 四天王撃破
1:07:11 デスピサロ撃破 ※戦闘時間11分31秒
1:20:32 THEEND想定 ※エスターク以降52分47秒




<プレイ内容>
・はぐれ狩り運は今回も良好。「変化の杖」はアリーナ31で「においぶくろ」の効果が切れたのでその時に回収に向かったのだが、「変化の杖」があるフロアで「テラノバット3+はぐれメタル1」のはぐれを狩ることができたのでそのエンカでアリーナ32に到達できた
・エスタークは普通。開幕でルカニが1回外れたくらい

・今回は「奇跡の剣」をなるべく早く手に入れてクリフトに装備させたらどうなるかを見たかったので四天王撃破順序を「ギガデーモン→ヘルバトラー→アンドレアル→エビルプリースト」にしたのだが、ギガデーモン戦でクリフトが「ザオリク」を覚えていないようだったのでこの順序は元に戻した方がいいのかも? そう思ったので結局「奇跡の剣」は装備しなかった。「ドラゴンシールド」も放置
・ギガデーモンは痛恨無しで普通に撃破
・ヘルバトラーが強かった。こちらのステータスが高いことをいいことにガン攻めしていたらやたら全体攻撃2連が飛んできたので勇者が「ベホマ」でカバー、さらに終盤特攻していたらクリフト乙。結局クリフト乙の状態で撃破
・アンドレアルは仲間呼び1で撃破
・エビルプリーストはほぼ最短。1T目グール全飛びからのルカニ1発

・エビルプリースト撃破でクリフトの残りMPが81あったので、希望の祠回復をカットしてデスキャッスル凸
・しかしこれはやめた方が良さそう。というのもメインキャラ4人のHP削れには気づくものの、ライアンやマーニャなどの馬車メンバーがレベルアップ分のHPを回復できていなかった。特にマーニャは第7の輝く息の乱数で耐えるかどうかが重要なのでこれは全快になるようにしたい。カットするなら四天王2匹目撃破後の希望の祠回復をカットするべきか

・デスキャッスルはノーエンカだった
・デスピサロ。第1ルカニ外れからの痛恨でアリーナが乙ったのでクリフトの「ザオリク」で対応。第2第3無事故。第4動きすぎで波動2回目直後に撃破。第5開幕はげほ2連だったがアリーナ防御でセーフ、雫1使用。第6ダメージ計算忘れて4人全員瀕死に近い状態で第7に移行。第7開幕アリーナ雫使用で立て直し、暫く波動が来なかったのでたこ殴り、波動直後勇者打撃2連で勇者が乙ったのでブライの葉で対応、終盤押し切れそうだったので全員で特攻、メガザル未使用で撃破




今回「クリフト30到達~マズン調整終了」までが5分37秒でしたが、例によってこの区間で「変化の杖」を回収しているのでマズン習得のために費やした時間は実質5分ちょっと。
一方、今回もエスターク以降はマラー30凸の時と比べて5分ちょっと早く、さらにエスターク戦でも若干の時短効果があることなどを考えるとやはり今回もマズンチャートの方が早いという結果に。
運の傾き次第ではマラー30凸の方が早くなることもありそうですが、マズンチャートと比べると安定度が段違いなのでどちらが優秀なチャートかと問われればマズンチャートの方が優秀ではないかと思います。


あとデスピサロ戦について。
実はマズンチャート用に戦術を考えたわけでもなく適当に戦ってます。
厳密に言うと、マラー30凸の時の戦い方でやってました。
なのでこれを詰めないといけない。
マズンチャートなのにマズン1回しか使ってないというのはもったいない。昨日の試走でも確か1回だったかな?


あと、今回もクリフトに「奇跡の剣」を装備させずにクリアしたのですが、「奇跡の剣」はデスピサロ戦だけを考慮してもお釣りがきそうなのでこれは装備させた方が良さそうです。
というのも第5で「高熱ガス+打撃(ほぼ無傷)」をもらった場合、クリフト以外は「はげほ2連」に耐えそうなHPになるのですがクリフトだけは結構厳しくなりそうだったのでたまらず「ベホマラー」を使ってしまいました。
しかし「高熱ガス」程度のダメージならクリフトの「奇跡の剣」打撃の回復効果で打ち消せそうなのでそこで攻撃に転じることができそうです。
まだ試してないので断定ではありませんが結果はまた明日にでも。
[ 2013年02月07日 00:55 ] PSDQ4・RTA | TB(0) | CM(0)

マズンチャートの方が早い?

ゆーさんのチャートを参考にマズンチャートを試してみました。




0:00:00 第2次王家の墓IN
0:13:50 クリフト30到達 ※ザラキ28習得+ベホマラー30習得
0:15:55 アリーナ32到達 ※逃げ確定
0:18:56 マズン調整終了 ※勇者経験値237037、この区間で変化の杖回収
0:26:20 エスターク撃破
0:50:05 四天王撃破
1:05:28 デスピサロ撃破 ※戦闘時間11分33秒
1:18:49 THEEND想定 ※エスターク以降52分29秒




<プレイ内容>
・ビビンバーの出現率が高く逃げ失敗することも多かったが、はぐれの出現率と狩り率が高かったため全体的には早く終わらせられた
・しかしにおい袋の効果が残ったまま変化の杖回収に向かう羽目に。結局3エンカも無駄に発生させてしまった
・エスタークはルカニを2回外したものの、アリーナが会心を4回も出してくれたので遅れを取り戻せた
・以降道中のエンカはかなりデレ

・アンドレアルはラリホーで2匹とも寝たので仲間呼び0で撃破
・エビルプリーストは1T目グールが1匹しか飛ばなかったので多少遅れた
・ギガデーモンは2ループ目の痛恨がアリーナにささって乙ったのでザオリクで蘇生。しかし復活直後のアリーナが会心2連を当ててくれたので遅れを取り戻せた
・ヘルバトラーは雄叫び多めで拘束されることが多かったが、全体攻撃が少なかったので早く倒せた

・デスピサロ。第1第2第3無事故。第4が結構動いてきたが波動2回目直前にギリギリ撃破。第5で雫1使用、第6初ターンコマンドミスでクリフト祈るべきところを攻撃&ブライルカニるところを世界樹の葉無駄使用、ピオリム1回でマズン後攻が怖かったので雫1使用。第7ガン攻めしていたらクリフトのマラーが後攻してクリフト乙で葉&雫使用、さらにガン攻めしていたら勇者が乙ったのでメガザル消費でガン攻め、メガザル消費直後アリーナの打撃で終わるのが確定していたのでそのままボタン連打で撃破




<マズンチャートについて思ったこと>
・ボスに負ける要素がほぼ無いのが強い。「力の盾+賢者の石+世界樹の葉2枚目」をカットしても十分すぎるほど安定している。というかこれらをカットしてもマラー30凸よりはるかに安定。快感

・今回「クリフト30到達~マズン調整終了」までが5分06秒だったが、この間に「変化の杖」を回収していたり無駄エンカが3回あったりしたのでマズン習得に費やした時間は実質約4分半程度。一方エスターク以降はマラー30凸の時と比べて約5分半早く回れている。今回は運が良かっただけかもしれないが、少なくとも「マズン習得を狙ったから大きく遅れてしまった」という事態に陥ることはかなり少なそう。アリーナ32で逃げ確定になるのが強い

・最初からマズンチャート確定にしていると、「力の盾」のための金策を手抜けるのでそこでも短縮できる。「魔封じの杖」回収やら「2480G」回収やら。クリフトのMPが高くなるので希望の祠での回復の手間をカットできる可能性も浮上。エスターク洞窟の「魔法の聖水」を回収して希望の祠での回復をカットするのもあり?

・デスピサロに負ける気がしないので「ドラゴンシールド」やら「奇跡の剣」などは装備の手間をカットするために放置するのもありかも。最後のアイテム管理は四天王挑戦前という感じで。ライアンは「破邪の剣」持ってるのでそれで十分か


というわけで自分もパクらせてもらってマズンチャートに変えてみようかなと思いました( ・´ー・`)
まだ1回しか試走してないので正確なことは言えませんが、少なくとも一発勝負の場合はマズンチャートの方が良いということは断言できそうです。
ピサロ戦でヒヤヒヤしないで済むのは本当に大きい。
[ 2013年02月06日 01:05 ] PSDQ4・RTA | TB(0) | CM(0)

型番差概算

ふとPSDQ4RTAにおける型番差について気になったので簡単に計算してみました。
型番70000以前と型番77000以降の違いですね。戦闘時の連射速度が違うというものです。(ちなみに自分が使っているのは型番70000)
なお、あくまで概算なので実測値とは大きく異なる可能性もありますが、その点についてはご容赦下さい。


<概算方法>
1.御茶麒麟さん達の調査によると、「4人攻撃の4Tで約1.5s遅れる」とのことなのでこれを基に概算
2.「4人攻撃の4Tで約1.5s遅れる」=「計16回攻撃して約1.5s遅れる」=「1回の攻撃で約0.09375s遅れる」
3.また、これとは他に、エトワールの自己べ4:35:01の戦闘リストを基に味方の行動入力回数を数えてみたところ、全体で約1009回入力していた
4.これらを基に何秒遅れたのかを計算すると、0.09375s×1009回=94.59375s≒95s


というわけで約95s、つまり約1分半遅れているという計算になりました。
以前「全体としてはこれくらいの差になるかなー」とは思ってたけど、いざ計算してみるとやっぱり結構な差がありますね。
約1分半も差があると考えると、このためだけに型番90000を買うのはありかなと思います。プレイ時も快適そうですし。


また、一発勝負の場合は全体で2分前後の差がつくのかもしれません。
今回概算に使った4:35:01はかなり運が良かった時のもの(2章のエンドール周辺稼ぎとかはメタル撃破によりたったの4戦で終わっている。ボス戦での砂使用も0)なので、1分半に30秒くらいが加算されるかな?という適当な計算ですが。
[ 2013年01月30日 01:13 ] PSDQ4・RTA | TB(0) | CM(1)

PSDQ4RTA チャート

PSDQ4RTAのチャートが欲しいという要望があったので公開することにしました。こちらです。
ちなみに過去このチャートで5回のアベレージ戦を行いましたが、

1回目(4:55:37)
2回目(5:26:55)
3回目(4:57:13)
4回目(4:54:49)
5回目(4:56:17)
平均(5時間02分10秒2)

という結果が出ていたようです。
何らかの参考になれば幸いです。

※追記
チャートの誤りについて御指摘頂いたので修正しました。
そうこさん、ゆーさん、ありがとうございます!
[ 2013年01月03日 16:52 ] PSDQ4・RTA | TB(0) | CM(0)
プロフィール

エトワール

Author:エトワール
元ゲームやりこみ勢。
最近は艦これ、アイギス、FEHなどで遊んでます。twitterはこちら

アクセスカウンター